FITAアカデミー選抜「mainova Cup2018」

551

「mainova Cup2018」

1試合目

vs FC シュヴァルバッハ

4-5●

2試合目

vs FCケルン

1-5●

3試合目

vs KSV クラインカルベン

2-2△

4試合目

vs FC ザンクトパウリ

2-4●

5試合目

vs FSV マインツ05

0-4●

11位決定戦

vs ヴェルツブルガーFV

1-3●

結果12位 (決勝リーグ12チーム中)

選手達は、今持っているものは全て出し切りました。精一杯頑張りました。

しかし、世界は想像以上でした。ここまで差があるかと。

1対1、ボールコントロール、パス、シュート、受け方、球際、判断、ドリブル、フィジカル、闘争心、、、勝てたものが一つでもあったか、、

非常に悔しいですが、何一つ勝てなかった。

悔しすぎますが受け入れるしかない。。

今の意識、今のペースだとさらに差がつく。本気で上の世界に行きたいなら、周りに流されず、今の何倍もストイックに、何倍もの高い意識を持って地道に毎日やっていくしかない。

他に方法はない。

それと同時に日本と世界の育成の差を痛感。

選手以上に日本の指導者が変わっていかないと差は開くばかり。子供達だけの責任ではない。

優勝すると意気込んで挑んだ同大会。

また良い経験、良い勉強で終わってしまった。

ただ、下を向いてはいられない。

一つだけラッキーだったことは、まだ12歳だということ。

ここから挽回できる。本当に悔しいと感じてほしい。死に物狂いで挽回してほしい。

やるかやらないか。

やる人間になってもらいたい。