フォルツァ選抜 「ASIA’S WORLD YOUTH CUP2018」開幕!

1686

午後から試合。

ということで、朝はゆっくり朝食をとり、軽いトレーニングとミーティング。

試合への挑み方、戦い方を確認。

そして、いよいよ開幕!!

第1試合目

vs GFA(シンガポール)

0-4

情けない開幕戦になってしまった、、闘えない、走れない、勝負できない、、、

初めての海外、全然違う気候、相手、、言い訳はいくらでもできるが、

相手をリスペクトしすぎて、ビビり過ぎてしまった。非常にもったいない試合だった。

試合後、喝を、、、。

ピッチで全力で死ぬ気で闘わないとそもそもサッカーにならない。テーブルに乗ってくれないとサッカーの話もできない。。

大敗を喫したことにより、やっとギラギラした眼つきになってきた。

戦術のしっかり練り合わせ、リベンジマッチとして挑んだ2試合目。

第2試合目

vs Stinger FC(シンガポール)

10-0(ダイチ3、ルイト1、リオウ2、コウエイ1、ヤマヒロ3)

やっと目が覚めた。

ピッチ内の選手もみんなが100%集中し、ベンチの選手もみんなが声を出して本気で闘えた。

プレーに関しても皆がいいポジションを取り、攻め方、守り方も共有。流れるようなパスワークから得点を連発。

これを1試合目からやってもらいたかった、、、勝てた試合だっただけに非常に悔いが残る。

しかし、過去は過去。切替えてやるしかない。2試合目は非常によかったけど、まだまだ細かい部分で足りない所は多い。相手が強くてもこれを続けるために、明日しっかり勝ちながら、うまく修正していき、決勝トーナメントではどんな相手にもしっかりやれるチームに仕上げでいきたい。

明日からガチで挽回!!

今日はしっかり休んで明日に備えよう!

前の記事u-14 ソサイチ選抜 シンガポール到着
次の記事U12ソサイチ日本選抜シンガポール遠征2018〜大会1日目〜