FITA関西フットサルU15選抜〜スペイン遠征3日目〜

392

今日は午前中は元フットサルスペイン代表、現ムルシアフットサル協会の会長を務めるルシアーノにムルシアフットサル協会にご招待いただき、表敬訪問に行ってきました。

その後はスタジアムへ向かいルシアーノのクリニック。
贅沢にもサポート役にはルシアーノの息子でこちらも元フットサルスペイン代表のルベンがつとめてくれました。

さらにムルシア州選抜のエンブレム入りのシャツを全員にプレゼントしていただきました。

夜はスペインへ来て3試合目。
予選最後の試合です。

vs El Pozo de Murcia

この年代における世界最高峰のプレーをまざまざと見せつけられます。

走る・止まる・判断・トラップ・パス・シュート、全ての面でスピード・質ともに圧倒されました。

前半を終えて0-5。
シュートは、右サイドを突破した⑨小山由偉のシュートとFKから⑪井上北渡の放った2本のみ。
一方的な展開になりました。

後半、自分達の未来の為に1点獲ろう!を合言葉に気持ちを入れ直しピッチに入ります。
すると23分、キャプテン⑧森田洋平がチームに勢いを与えるゴールを奪います。

しかしその後はなかなかシュートに持っていくことも出来ず、2失点を喫し1-7で敗戦。

世界との差を痛感した一戦でした。

しかし、後半は随所に手応えを感じるプレーが出来ました。
日本に帰ってからもこの基準を意識してトレーニング出来れば必ず上達出来る!
成長の種が沢山撒かれた試合でした。