FITAエリートプログラム〜ドリーム選抜第1回トレーニング〜

57

3月末に行われたドリームカップの優秀選手が集結したFITAエリートプログラム。

ここから3回のトレーニングを経て夏にタイで開催される国際大会を目指す。その第1回目となるトレーニングがゾゾパークで実施された。

今回のトレーニングは「常に考える」ことが求められるトレーニングとなった。ボールを持っている時の判断はもちろん、持っていないときに質の高いプレーを求めていく。

ポジショニング、声かけ、コントロール、パス、次への動き、一個一個は選手たちも理解しているが、常に高い精度で行う。

エリートプログラムでは自分自身で状況を判断してプレーする、ボールをもっていないときの質の高さをテーマに取り組んでいく。

トレーニングの最後にコーチから選手たちに「みんなには可能性しかない!掴めるかどうかは自分次第!」と熱いメッセージが送られた。

今回学んだことを自分のチームでも継続し、次回のトレーニングで成長した姿を見せてくれることを期待している。