弊社サポートの山本奨選手がセルビア1部のFK Spartak Zdrepceva krv(FKスパルタク・スボティツァ)と契約!

680

弊社サポートの山本奨選手がセルビア1部のFK Spartak Zdrepceva krv(FKスパルタク・スボティツァ)と契約!

公式サイト記事↓
https://www.fkspartak.com/jamamoto-novi-igrac-fk-spartak-zdrepceva-krv/

埼玉の強豪・武南高校を卒業後

弊社を通じてサッカー大国「スペイン」へサッカー留学

5部リーグに所属していたCDラティーナに加入し自分自身の能力を高めていった。

するとシーズンを通して31試合8ゴールという結果を残しチームの得点源になる活躍を見せた。

ここでの活躍が認められ東欧モンテネグロへ

モンテネグロ1部リーグで毎年優勝争いをする強豪のFKルダルと契約を結んだ。

同クラブには過去に日本代表候補にも選ばれた加藤恒平選手もプレーしていた。

激しいスタメン争いも経験しハングリー精神に磨きがかかり、プロとしてのメンタリティーを過酷な環境で構築していった。

交通事故に遭い重傷を負ってしまい長いリハビリも経験した。

そこで諦めることもなく、リハビリを乗り越え復活を遂げた山本選手はチームで活躍し、今回の契約を勝ち取った。

「契約出来たからといって何かを成し遂げた訳ではありません。

高校を卒業してすぐに海外に行ったことで道が開けた気がします。そしてスペインやモンテネグロでの経験があるからこそ今があると思っています。

このチームでも今までと変わらずに満足せず、常にどん欲に上を目指して、結果を求めて成長していきたいと思います。」

と強い意気込みを語っていた。

FKスパルタク・スボティツァには現在J2のFC町田ゼルビアに所属している志村謄選手が所属していたこともあり、同じ日本人の山本選手への期待は非常に大きく、今シーズンの上位進出のカギになると考えられている。

スペインでスキルと戦術理解度・サッカー脳を磨き、モンテネグロでメンタル面と人間力を鍛えた。

この経験が今の山本選手の大きな土台になっていることは間違いない。

山本選手がセルビアの地で更なる活躍を魅せてくれることを期待したい。