第1回 大学同好会トレセン活動 (大学同好会日本代表選考会) in みなとみらいG 

256

第1回 大学同好会トレセン活動 (大学同好会日本代表選考会)が行われました。

第1回目は トレーニングから紅白戦というスケジュールで選考が行われ、37名の選手達が選考に集まりました。

IMG_5097

ここから,選考し選ばれた選手達、次に補強した選手達でチーム編成をし、

*東京都社会人(HBO東京) *関東大学体育会????予定? *JFL 予定

と試合を行い、再度セレクションをし、海外遠征に行く大学同好会日本代表選手達を決定します。

IMG_5126 IMG_5171

まずプレーする中でミスを恐れずにアグレッシブにプレーする事、そして自分のストロングポイントを出すようにおもいっきりサッカーを楽しみむという事。

ですがわがままなプレーとストロングポイントを出すことは大きな違いである事。

あくまでもチームの中の自分でありチームとしての武器にならないといけないいう事。

それを理解してプレーする事が大事だと話をしました。

IMG_5116 IMG_5191

そして選手の選考していく中で、チームとしての基準を作るために、まず選手の特徴をしっかり把握した上で攻守両局面の基準が必要です。

前線からプレスをかける、引いて守る、カウンターで攻める、ポゼッションして攻める

いずれの局面でもの対応できる基準、どこの時間帯にチームとしてどこに重心を置くのか?

90分間のゲームの中でチームとしていかなるときも常に【コンパクト】にプレーすること!

これをベースにする為に選手の特徴を把握させてもらいました。

いかなる時もコンパクトにこれがベースになければ、プレッシャーのないサッカー、厳しい局面がでてこないサッカー、になり選手本来の特徴も見えてきません。

IMG_5152 IMG_5185

選手達はコンパクトにすることでよりコミュニケーションの能力、細かい支持、そしてどれだけ走れるかなど選手が運動量があるのかも把握でき、より質の高い試合になりました。

選手達は自分達のストロングポイントをだしつつチームとしても質の高いサッカーをしてくれた為に、こちらスタッフ側もポテンシャルの高い選手達を目の前に楽しい時間を過ごせる事が出来ました。

率直に感じた感想は、大学同好会の可能性、ポテンシャルの高さに驚かされました!!!

大学同好会の眠っている才能を発掘しもう一度サッカーに熱く向き合いそれによって人としての人間向上を目指していきます。

次のトレセンは社会人チーム VS HBO東京(東京都2部)です。

チームとの対戦になると90分間戦う体力が必須となります。

ポテンシャルがある選手でも体力がなければ力を発揮できません。

しっかりとコンデションを整え次への大学同好会トレセン活動に参加してもらいます。

大学同好会日本代表目指して頑張ろう!!!

IMG_5205