埼玉SNS選抜マドリード遠征④

583

12/27 17:00

E.D. Moratalazのグランドに到着した。

約20分程ミーティングを行い、士気を上げてグランドに出てウォーミングアップ。

FITA埼玉SNS選抜としての初のゲームに挑んだ。

各選手、序盤から高い集中力でゲームを支配。相手陣内へ押し込むが、最後の一手に欠ける。

均衡を破ったのはセットプレー。

ジュンのコーナーキックを、最終ラインから上がったハルが頭で合わせて先制。

しかし、Moratalazも黙っちゃいない。

サイドを崩され同点。

前半終了5分前、カイルが前線で競合い、こぼれたボールをヒロトがドリブルで運びタイミングの良いミドル。

ハーフタイム、一点リードで折り返す。

互いにシステムを変え後半。こちら側の左サイドが崩され始め、後半4分、早い時間に追いつかれる。

攻防が続く中、相手の左サイドを崩したヒロトからのクロスをオウガが上手く処理し混戦の中からシュート。

3-2、一点リード。

しかし、皆が口を揃えて言う「あの10番、上手いし早い」に相手キーパーからのクリアボールを拾われ強烈なミドル、3-3の同点にされる。

見応えのある試合。

集中を切らさず、ベンチからも全員で声を上げ勝ちたい気持ちが相手を上回る。

コウタロウが右サイドを得意なドリブルで崩し、中に折り返す。タイミング良く入ってきたミナトがダイレクトで上手く合わせたミドル。

低い弾道がゴール左下に突き刺さり4-3。

再度勝ち越す。

残り4分、相手も必死に点を取りに来る中、前線でレアルが抜けケイにパス、フォワードらしい動きで裏に抜けたケイがシュート。一度はキーパーに幅られるも自ら押し込み追加点で勝負あり。

交代も頻繁に行われ全員で勝利をもぎ取った。

得点者 (アシスト)

前半: ハル(ジュン)、モラタラス、ヒロト(カイル)

後半: モラタラス、オウガ(ヒロト)、モラタラス、ミナト(コウタロウ)、ケイ(レアル)

ホテルへ戻り、スーパーへ買い物、ディナー。

早い時間に皆、眠りについた。

練習試合に勝っても、本番に勝たなくては意味がない。

明日から、本当の戦いが始まる。