ヴォルムスキャンプ〜スタジアムツアー〜

552

今日はマインツのホームスタジアム「オペルアリーナ」のスタジアムツアーと練習でした! 

スタジアムのインタビューボードの前で、インタビュー気分を味わいました。

いつか、これが現実になるといいです!!

 

それから、記者会見の監督の席や、ロッカールームを周りました。

武藤選手のベンチ前でパシャり!

 

ドイツでは、監督が直接会見に出ることが多く一般市民も、監督の評価には厳しいです。

 

スタジアム見学は良い経験になりました。

いつか自分もこの素晴らしい環境、ピッチに立ちたい、遠い夢が目標に変わるような日だったのではなかったでしょうか。
トップリーグまでの道のりは簡単に辿り着くことはできません。日頃の小さな積み重ねを大事に、いつかブンデスリーガの選手として立つことを楽しみに待ちましょう

 

グラウンドレベルで記念撮影して、昼食は、ドイツの伝統料理シュニッツェルでした!

彼らには量が多いみたいで、苦戦していました。

お昼からは、練習です!

監督からも結果を出した選手には高い評価を素直にもらえました!!

よく声が出ている選手は、調子も良く、評価も高かったです。

低学年の選手はこれを学んでいかないといけません。

結果が出ないと、差別のような発言も少し出たり、、、これがドイツなのでしょうがないです。

しかし、認められれば、ボールも集まるし、信頼もえます!

まずは声を出してコミュニケーションを取っていかないと。

声が出ない選手は、ただ単に”ヤー”とか“ヘイ“とボールを呼ぶことすらできてません。

そこができればもう一歩先に進めるかもしれません!!