ドイツ春キャンプ2023〜day4〜

1237

Guten Morgen!

ドイツ春キャンプ2023・4日目です!

合間の時間に子どもたちと話していると

「日本よりもドイツの方が練習時間が短いのにすごく疲れる」

「とにかく速くプレーしないと身体をぶつけられて潰されるから、判断も速くしないと!」

「疲れた状態でドイツの練習に行っていたら大変。ご飯を食べる、シャワー浴びたらストレッチをする、夜はしっかり寝る、休まないと戦えない」

そんな言葉を聞くことができました。

日本のサッカー環境しか知らなければ気付けなかった部分かもしれません。

今のところ、子どもたちは疲労度を感じつつも、クリニックの回数や時間、強度をスタッフ陣がコントロールしていることで体調不良等はございません!

午前はお土産購入第2弾!

・スポーツショップ

「うっわ!こんなスパイク見たことねぇ〜!」

「ドイツのボールだ!ドイツのボール!」

「あれ、カッコよくね?買おっかな〜」

みんな持って来たお小遣いとにらめっこをしながら頭を悩ませて買っていました笑

・デパート/薬局

途中、仮面を被ったヒーローにも遭遇しました笑

マインツの安全をこれからもよろしくです!

子どもたちがドイツに来てから、お店を見つけては食べたい、食べたいとうるさいハンバーガー屋さんで昼食(コレまた激ウマ!)

一気にハンバーガーを20個も作る厨房は激しかったです笑

店員さんもひと段落した達成感からか子どもたちの帰り際にハイタッチ笑

・スーパーマーケット

「コレをあの子に渡して、こっちはあの子に渡して、、、」

「コーチ!チョコはどこ?グミはどこ?」

「1個で1.3ユーロだから5個で、アレが2.1ユーロだから、、、」

カゴに入れつつも、頭でお金の計算をする。

誰に何を買えば良いのか、日本にいる人たちの顔を思い出しながら、各々買っていました。

みんなスーツケース入るんかな、、、

っていう心配はスタッフだけでしょう笑

何を買ったかは帰国してからのお楽しみで!

さあ!午後は各クラブでの練習です!

ショットマインツ組

インゲルハイム組

ブレッツェンハイム組

もう今日と明日しかドイツで練習できないのか、、、とつぶやく子どもたち。

数少ない時間を有意義に過ごそうと、積極的にドイツの子どもたちに話しかける様子も見られました。

今回、感動したのがドイツの子たちから日本の子どもたちに話しかけたり、ボール回しに混ざるように誘ってくれたり。

ボール1つで仲良くなれる、国境を越えて仲良くなれる。

海外キャンプに来て、コロナ禍になった今でも変わらない光景が嬉しくなりました。

明日がラストのドイツでのトレーニング。

万全な状態で臨めるように。

最後も楽しめるように!

前の記事2023イタリア・パルマ春キャンプ〜Day4〜
次の記事スペインキャンプ〜6日目〜