タイリーグ3 JLチェンマイ・ユナイテッドとMOFカスタムズ・ユナイテッドが2部昇格を決める

2270
Photo by JL Chiangmai United Facebook

8月13日、タイリーグ3第25節。JLチェンマイ・ユナイテッド対マリーンズ・エウレカFCの試合が行われ、この試合に3-1で勝利したJLチェンマイは残りのリーグ戦を残し優勝を決め、T2昇格を決めました。

JLチェンマイは2017年からリーグに加盟した新興チームです。初年度の2017シーズンはT4の北部エリアで優勝。T3に昇格した2018シーズンで2年連続の昇格となるT3北部エリアでの優勝を決めました。

Photo by JL Chiangmai United facebook

豊富な資金で下部リーグのクラブながら優秀な選手・監督を集め、T2まで辿り着いたJLチェンマイ。

タイでは、山崎健太が所属するウボンUMTユナイテッドや、片野寛理が2017シーズンまで所属していたスコータイFCなど、下部リーグから連続で昇格を果たし、トップリーグまで上り詰めるクラブは少なくありません。

それほどクラブの資金力というのはチームの戦績に直結するものなのです。

またT3南部エリアではMOFカスタムズ・ユナイテッドがリーグ優勝を決めT2への自動昇格を決定しました。T2昇格へ残る席は一つ。プレーオフの行方から目が離せません。

Photo by MOF Customs United
前の記事ドイツ夏キャンプ〜8日目〜
次の記事ドイツ夏キャンプ〜帰国〜