2020-21シーズンイタリア全土に渡って活動する日本人選手一覧

195

皆さん

お久しぶりです。イタリアサッカーフットサル留学コーディネーターの林です。

今日は長い国土を持つイタリア全土に渡って活動する日本人選手一覧を公開させていただきます。

イタリア🇮🇹

トレンティーノ・アルトアディジェ州(2名)

生駒選手 Bubi Merano (セリエA2)

岩本選手 Trento (セリエC)

エミリアロマーニャ州(5名)

石塚選手 OR Reggio Emilia (セリエB)

西村選手 Fossolo (セリエB)

柳内選手 Bagnolo (セリエB)

山本選手 Forli (セリエC)

伊藤選手 Forli (セリエC)

トスカーナ州(1名)

柳選手 Sangiovannese (セリエB)

ウンブリア州(3名)

金澤選手 Orvietana (4部)

黒川選手 Ternana (セリエB)

高橋選手 Orvieto FC (セリエC)

ラツィオ州(1名)

関口選手 Montefiascone (5部)

プーリア州(1名)

宮崎選手 Manfredonia (セリエA2)

スイス🇨🇭

西川選手 Ticino U21(5部)

牛原選手 Ticino U21(5部)

このように、約900kmに渡って選手達がイタリア全土を埋め尽くしております。

選手によっては、北の環境が合う場合もあれば、南の方がフィットする場合もあります。そんなことを考えながら、選手に合ったチームや環境が良いところに選手を送り込んでいます。

地域で所属したいクラブを決めるのも良いと思うので、気になるかたは是非とも連絡ください!

皆さんの力になれると思います!

チャオ