【イングランド】プレミアリーグやイングランドで使われているコーチング英語とは!?

20

日本国内で英語でコーチングをする機会はそこまでないかもしれませんが、ロンドンにコーチ留学を検討していて事前に色々と知りたいと思った方は以下を見て暗記しておくのが良いでしょう。どうやって選手に指示をすれば良いのかが直ぐにわかると思います!

ボールコントロール集

Protect It

敵にボールを取られない様に指示する際に使う。

Safe Side

ボールを敵のから一番離れている足でキープさせる様に指示するときに利用。

パス集

Bounce It

選手の足首をロックして、足の真ん中でボールが跳ね返るように打つことを指示する時に使う。

Slide It

ボールを浮かさない状態で他の選手にパスを指示。

シュート集

Twist Your Foot

軸足をシュートする方向に置かせる時に利用。

Land on It

プレイヤーが前傾し、ボールの真ん中を打ち、それを低く保つために必要なことを指示。

ポゼッション集

Eye Up

ドリブルしている際に顔を上げて周囲を確認できる様に指示するとき。

Fake or Pass

ドリブルのみするのではなく動きを利用したりパスをさせるとき。

Start Over

後ろにパスをしプレッシャーのある中ドリブルを仕掛けるではなく、また作り直させること。

如何でしたでしょうか?この中に既に知っているという用語があったかも知れません。今後プレミアリーグやコーチングセッションを英語で見るときは気にかけてみると更に楽しめるかもしれません!

現場で聞いて実際に使ってみたいと思ったらイングランド留学をご検討してみて下さい!!