【イングランド】森岡亮太の移籍について

963

先週ベルギーのトップクラブ Anderlecht (アンデルレヒト)に行っていたのは他でもなく森岡亮太の移籍の件であった。

私は、イングランドに住みながら、エージェント(代理人)の仕事もしている。

それはウインドーが閉まる1週間前のことであった。Anderlecht のCEOから電話があり内容は、「今すぐにベルギーに来て欲しい!」と。

なんとも急なことではあったが、移籍の期間にこのようなことはよくある。

翌朝には飛行機に乗ってヒースローからブリュッセルへ。

空港に着くなり、クラブ代理人が迎えに来ていて、そのままトレーニング施設へ向かうこととなった。

実は森岡選手同時に他にもドイツのハンブルガー、イングランドニューカッスル、レバンテ、アタランタなど名だたる名門クラブからの打診があったのだが、アンデルレヒトを選んだ。

施設に到着するとすぐにクラブCEOとクラブ代理人と契約の内容を詰め、バイアウトクローズも含めお互い納得のいく内容で合意した。

その後、監督と森岡選手と私の3人でどのようなポジションでどのようなプレーをして欲しいかなど今後の話し合いが持たれた。

唯一の難点は前クラブのワサランドの会長と首脳陣。しかし、この世界の恐ろしさを改めて感じた。力のある奴はなんとでも操作できるのだなと、、、

最終的に全てまとまることが出来た。

とにかく良かった!本当によかった!!

勿論入る事が目的ではない。

これからチーム内で活躍をすることが大事だ。そして、日本代表!それだけではなく、さらなるステップアップへ、挑戦は続く。

彼の今後の活躍に注目し、海外での活躍を応援してほしい。