ユーロプラス・アジア 契約選手(タイ・ラオス)について

83

現在、ユーロプラスアジアでは13名の選手がタイ、ラオスを中心に活躍をしております。

タイでは、

TPL 大久保剛志(Bangkok Glass)
D1 小野雄平(Siam Navy)、大友慧(Trata FC)
D2 井上哲郎(Samutprakan United)、山口俊輔(Futera Sheeka)、野辺翔太(Rapacha BTU)、飯田優ニ(Nakonpanom FC)

3つのカテゴリーで全8選手となります。

ラオス(LPL)では、

Lao TOYOTA 本間和生、ピョン・テフィ、井原慎太郎
Langxan Intra FC 石川龍太、加門亮平

全5選手となります。

上記13選手は、2013年11月下旬から行われたタイとラオス国内で行われた各トライアウトにて合格をし、チームと契約をすることができました。

現在は、各リーグシーズン中となります。
Lao TOYOTAの本間選手は13ゴールで得点ランク単独1位となっており、チームの中心選手として、活躍中です。

また、各選手、リーグについてこちらのブログにて紹介を致しますので、
トライアウトに興味のある方はチェックしてみてください。