「ドイツ」ブンデスリーガのチーム紹介!国内最多優勝を誇るクラブ”FC Bayern München”

28

こんにちは、ユーロプラスインターナショナルです!

私たちは、その選手の能力や将来の目標に合わせて最適な留学、トライアウトプロジェクトをご提案しています。

さて、今回はブンデスリーガのチーム紹介シリーズです!

今回紹介するチームは、ドイツ国内で最多優勝記録を保持するクラブである、FCバイエルン・ミュンヘンです!!

本拠地は、ドイツ南部のバイエルン州で最も大きい都市であるミュンヘンであり、人口は140万人を超えます。観光地として日本人にも人気のある都市です。

FCバイエルン・ミュンヘンは1900年に創設され、これまでにブンデスリーガを29回、ドイツ国内カップ戦を20回と最多優勝しています。

また、クラブ会員数は29万1000人と世界1位を記録しており、国内外で絶大な人気を誇ります。

多くの代表選手が在籍しており、ロベルト・レヴァンドフスキや、トーマス・ミュラー、マヌエル・ノイアーといったベテラン選手だけでなく、近年ではニクラス・ズーレ、リロイ・サネなどの若手選手も躍動しており、若手とベテランがうまく融合し更に強さを増している印象があります。

2011年には現ガンバ大阪の宇佐美貴史選手が在籍していた事もあり、日本での人気は絶大です。

ホームスタジアムであるアリアンツ・アレーナは、7万人以上を収容することが出来る大規模なスタジアムです。

現在はFCバイエルン・ミュンヘンと主にドイツ代表の試合で使用されていますが、2017年まではTSV1860ミュンヘン(3部リーグ)もホームスタジアムとして使用していました。その試合時には、スタジアムがチームカラーにライトアップされることでも有名です。

今シーズンも前期リーグを1位で折り返し、現在も1位を維持しています。今シーズン優勝すれば9連覇となるFCバイエルン・ミュンヘンから目が離せません!!