【カンボジア】宮崎壮朗が新規クラブと契約

1861

メトフォン・カンボジアリーグ1部のソルティーロ・アンコールFCと宮崎壮朗が契約を締結致しました。宮崎にとっては初の東南アジアでのプレーとなり、今季の活躍次第で今後、東南アジア各国のリーグを通じてステップアップが出来るかどうかが見えてくると言っても過言ではないと言えます。

CBとしてはやや小さい177cmという高さですが、恵まれた身体能力で強くて早い外国人CBにも負けず、チームの守備の要としての活躍を期待されています。

3月6日から開幕するメトフォン・カンボジアリーグですが、強豪クラブのひとつであるプノンペン・クラウンとの開幕戦が決まっています。

前の記事ピッチの外でのオシャレな国イタリアの生活とは
次の記事【MVPは留学費全額免除!】〜プロサッカー選手への道はここから始まる!〜海外チャレンジトライアウト「EURO BLAZE/ユーロブレイズ」開催!!