スペインキャンプ〜6日目〜

3012

Hola!スペインキャンプ6日目です!

当初の本日の予定は、サンティアゴ・ベルナベウのスタジアムツアーへ行く予定でしたが、スタジアム改修工事の影響で簡易的なものしかないとのことで、急遽アトレティコ・マドリードのホームスタジアムである「Cívitas Metropolitan」のスタジアムツアーへ参加しました!(サンティアゴ・ベルナベウも見てほしいので最終日に前を通る予定です!)

着いた瞬間大興奮の子ども達。早速スタジアムの中へGO!

赤と白に包まれたスタジアムの内部は、多くの記念品で囲まれており、子ども達は夢中になって写真を撮っていました!トロフィーなどが飾ってあるブースや選手のロッカールーム、選手の入場ゲートやスタジアムの中にも足を踏み入れることができました。実際にロッカールームに座って写真を撮ったり、プロ選手になりきって入場ゲートを通ったりと、普段できない貴重な経験を沢山した選手達。最後はお土産を買いにアトレティコショップへ!みんな沢山のお土産を買い、お会計も自分達でしっかり済ませスタジアムツアーは終了!午後の練習に備えます。

モラタラス

ついにモラタラスでのトレーニングも残り2回・・・と名残惜しくなってきました。トレーニングも4日目となり、クラブで友達ができた選手も多かったです!名前を覚えてもらったり、自分で友達を見つけて声をかけたり、とコミュニケーションも上達してきた様子です。

今日はゲーム形式のトレーニングが多く、少し早めの集大成のような日になりました。

少しずつスペインのサッカーにも慣れてきたのか味方選手からボールをもらえる回数が増えてきました。

スペインのプレースピードにも慣れてきた中で本来の自分のプレーを出すと周りの選手からもいいリアクションが返ってきてスペインの選手との仲もサッカーを通して深まってきた姿を見ると改めてサッカーというスポーツは素晴らしいなという気持ちになりました。

明日はトレーニング最終日となるので最後までスペインのサッカーを吸収していってほしいと思います。

レガネス

今日はゲーム形式の練習を行いました!
今までの練習を振り返り、ゲームでどのようなプレーをするのかとても楽しみでした。
結果期待通り!
最初に来た時とは大違い。
ピッチ全体を広く使い、ポゼッションを駆使して決めきる。
このスタイルを完全に習得していました。
ボールを貰う回数もチームの中でも多く、まるでみんなが主役のように感じました。
ただ、欲を言えば守備の面がまだまだです。
プレスのタイミング、強度、かけ方がまだ甘い所があるので、練習最終日の明日にそこを改善できればいいなと思います!
とにかく今日のみんなは覚醒してました…
明日に備えて今日も休もう!
ちなみに練習後には昨日と同じくカフェに行きました!

マハダオンダ

本日の練習はゲーム形式でした。毎日の練習で疲労も溜まって来ますが、スペインに慣れリラックスしてプレーできるようになりました。

カテゴリーをあげて参加した選手もおり、新しいチャレンジを見つけて練習参加している選手もいました。ゲーム内では積極的にボールを触り、オフザボールではスペースに走り込むなどアクティブなプレーができました。また現地の選手から「あの日本人が上手い」などの声が聞こえることもあり、ゴールやアシストの数が増え現地のチームメイトと喜ぶ姿が多々見られました。

明日はチーム練習最終日。スペインで悔いが残らないように力いっぱいプレーして欲しいと願っています。

前の記事ドイツ春キャンプ2023〜day4〜
次の記事【ドイツ】EUROPLUSサッカーキャンプ 2023春