【イングランド】1ヶ月コーチ留学をした會澤慎也コーチを取材!

97

今回はイングランドFAレベル1コーチングライセンスを取得しに1ヶ月間ロンドンに渡英した會澤慎也コーチにその時の経験を取材した!

イングランド、ロンドンでの生活はどうでしたか?

會澤慎也コーチ: 「食文化の違いを肌で感じた事です。当たり前ですが、日本米を食する機会が少なくなり日本食の有り難みを感じたのとイギリスのハンバーガーや肉料理の美味しさに感動しました!ハンバーガーの肉の厚さは日本では体験出来ないです。笑」

記者:「日本食がどれだけ美味しいかロンドンに来て分かりますよね!そんなにハンバガーの肉厚かったですか??笑 よく留学生が仰っておりますが、そこまで厚さに違和感を覚えたことがなく、、、。日本は食べやすい形にしてくれるので思いやりが伝わってきますよね。。。笑」

會澤慎也コーチ: 「また、イギリスの建物なのどの外観などは凄く綺麗で印象深いです!日本の京都のような文化的な建物がイギリスでは現在でも残っていて文化に対して凄く敬意を持っている事を感じました。僕はジムに通って、地元の人と交流して最終的にはランチを食べるなど充実した生活を送れました!」

記者:「イギリスは確かに古い歴史的な建物が多いですよね。ジムに行かれるとはとてもストイックですねー」

會澤慎也コーチ: 「後、日本程洗濯しない事が驚きました。水などが貴重な物だと感じました!時間が経つにつれ慣れました!
改めて、日本が贅沢だと感じました!これも一つの異文化体験だなーって感心してます。笑」

記者:「そうですねー水はとても貴重なので日本に戻られても週に1度とかで実践してみてください!」

サッカーやFAレベル1のコースはどうでしたか?

會澤慎也コーチ: 「僕自身はプレーヤーとして日本で活動した経験はなく客観的な視点で常に見てました。その中で、イギリス来て『集団の為の個人』ではなく『個人を活かす為の集団』のようなチーム感を肌で感じました。個性の尊重を重んじた文化だと凄く感じました。
また、ライセンス講習では一人一人丁寧に見ていただきどこで悩んでいるのか親身になって対応して頂きました。毎回、模擬指導を行います。その際に、フィードバッグを細かく貰い。良い点や改善点を明確に教えて頂き常にブラッシュアップ出来ます。この事で、より自分の指導に自信がつきました。今度は、日本で活動を行い機会があればレベル2も受講を検討したいです!」

記者:「日本と異なる考え方を肌で感じることができたのはよかったですね!また、自分自身の指導に自信が付くことも今後指導していく上で大切な一つであると思います。」

今後留学してくる人たちへのメッセージをお願いします。

會澤慎也コーチ: 「日本との違いを生活の中で感じるような習慣をつけて欲しいです。日本との違いや、今まで経験した事のない文化や人との関わり方。それらを些細な場面で感じる事で初めて、外国に来たと思います。それを踏まえて留学後の人生に活かして欲しいです。」

記者:「最高のメッセージありがとうございます!!それでは今後も會澤慎也コーチ、頑張ってください!」

今回は會澤慎也コーチを取材させて頂きました。やはり日本を出て海外で暮らすことは自分自身が今まで日本で経験したことがない様なことが起き、それに対して考えさせられ、自分自身がどう対応しその壁を乗り越えていけるか分かるとてもいい経験だと思います。海外にで出てサッカーのライセンスを取得し将来に活かせるきっかけとなるのでイングランド留学をお考えであれば是非お越しください!!!

會澤慎也コーチのロンドンでの思い出写真はこちら!