ドイツ春キャンプ2023〜day3〜

2577

ドイツ春キャンプ2023・3日目です。

午前中はクリニック!

今日はドイツ人コーチのフェリックス氏が担当してくれました!

ボールを受ける際の動きや、タイミングなど細かい部分を指導してくれました。

また現役GKでもあるフェリックス氏(身長197cmの世界基準)G

K陣は特別トレーニングも!

ドイツ人GKといえば!

と言われるようなキャッチングやブロッキングなどのGKスキルの基礎練習が行われました。

GK大国ドイツでの学びは貴重ですね!

最後は全員で10vs10の大ゲームも!

高いインテンシティ(強度)の中、100分近くのクリニックとなりました。

お昼はグラウンドから少し歩いて、、、

みんなが食べたがっていたイタリアン!パスタ!

ボロネーゼ|カルボナーラ|ペペロンチーノの3種類から、それぞれチョイスして食べました。激ウマです!

あっ、、、その前にしっかりと野菜も食べてます笑

午後は予定を変更して、、、

ブンデスリーガ1部で現在9位と好調な1.FSVマインツ05のトップチーム練習見学へ!

ドイツでプロとしてプレーしている選手たちの練習を目の前で!

ん?なんか近づいて来てない?

えっ!?

こんな目の前で見れるの!?コーチやばい!と子どもたちは大興奮!

止める、蹴るのスピード感

スピーディーな攻撃と、身体をバチバチ当てる音。

ボールが破裂したんじゃないかと思うくらいの強烈シュートに、ゴールキーパーが身体を張って止める音。

普段の試合では歓声で聞こえないであろう選手同士の声がけ。

「コーチ、練習休んで来て良かったです!めちゃ楽しい!」

「こんな速いボール回し見たことがない!」

「同じ人間ですか?この人たち化け物です!」

心に残る衝撃的な思い出になったんじゃないでしょうか?

練習後には、選手たちにサインや写真をおねだり!

練習後の疲れている中でも子どもたちに優しく接してくれた選手たち。

まさに一流のプロフェッショナルでした。

ユーロプラスのドイツスタッフとしても働いてくれているババックコーチ(マインツのトップチームでコーチを務める)と現在セカンドチーム所属ながらトップチームの練習にも帯同している日本人の水多海斗選手と記念撮影!

水多選手も子どもたちにたくさんサインや写真を撮ってくれました。ありがとうございます!

サインや写真などたくさん貰っていると思いますので、帰国後の報告をお楽しみにお待ちください!

ぶっちゃけ、子どもたちが知っている選手がいたかというとほぼいないと思います。

昔、元日本代表の岡崎慎司選手や武藤嘉紀選手たちが所属していたことすら知らない子もいました。

でも、目の前のプレーで子どもたちは心を掴まれてる。そこがプロサッカー選手なんだろうなと感じました。

「コーチ!俺いつかマインツでプレーできるような選手になる!」

本当に純粋な気持ち、憧れ。

その言葉を大切に頑張っていって欲しいと思います。

今日は気持ち早めにホテルに着いたので、ガッツリ休んで明日から頑張りましょう!

前の記事2023イタリア・パルマ春キャンプDay3〜トレーニング〜
次の記事スペインキャンプ2023〜5日目〜