カンボジアリーグが開幕

681

3月16、17日にカンボジアリーグ2019開幕戦が行われました。今シーズンは14チームで開催されるカンボジアリーグ。ユーロプラスアジアではボンケットFCの水野輝、スバイリエンFCの小林大介、AEUの三谷翼が所属しています。

今シーズンは参加クラブは14チームです。

アンコール・タイガー
AEU
ボンケットFC
EDC FC
ナーガワールドFC
アーミーFC
ナショナルポリスFC
プノンペンクラウンFC
スバイリエンFC
ソルティーロ・アンコール
カンポンチャムFC
キリボンソクセンシェイ
ヴィサカ
バティユース

AEU 対 ナーガワールド
0-1
三谷翼:先発フル出場

Photo by AEU Facebook page

スバイリエン 対 ナショナルポリス
2-0
小林大介:先発フル出場

Photo by Svay rieng FC

プノンペンクラウン 対 ボンケットFC
2-3
水野輝:先発フル出場

Photo by Bouengket FC

三谷は昨シーズンタイリーグ4のガビン・ユナイテッドに所属していました。今シーズンがカンボジアリーグ初挑戦となります。先発フル出場を果たすもチームは昨シーズンのリーグ王者のナーガワールドに惜しくも敗れました。

今シーズンでカンボジアでの2シーズン目を迎えた小林もボランチのポジションで先発出場。ナショナルポリス相手に2-0での勝利。昨シーズンは6位という悔しい結果に終わっただけに、今シーズンこそは上位を目指します。

第1節から注目の対戦となったプノンペン・クラウンとボンケットFCの一戦。ボンケットFCの一員としてこれまでリーグ優勝やAFCカップ出場を成し遂げてきた水野はこの日もボランチのポジションで先発出場。アウェイで大きな勝ち点3を勝ち取りました。