2023ユベントスサマーキャンプ〜3日目〜

931

Ciao!

今日は午前中に練習を行い、午後はユベントスのスタジアムツアーに行きます!

朝ごはんをしっかり食べ、練習GO!!

今日は天候にも恵まれ、選手達のコンディションも良さそうでした。

まずは小学校4~6年生のカテゴリー!

昨日の練習を振り返り、今日は実戦形式のメニューを多く行いました。

まず、実践的な1対1や2対1の練習では、ソウタやセン、ケンタなどが得意のドリブルでコーチから絶賛されます!そしてキーパーのルイとアツトがスーパーセーブを連発!!キーパーコーチも頭を抑えて驚くほどのビッグセーブでこちらも絶賛されました!

最後のゲームでは、レントがゴールとアシストを量産し無双!

また、ソウジ・ヨシナガ・タビト・フウタが攻撃の起点となり、カイト・タイガがそれぞれのゲームで得点を量産!!

守備の面では、ヒロアキ・アキト・アサヒが相手の攻撃を阻止し、このカテゴリーも日本人は活躍していました!

昨日の練習を完全に活かしている選手達にコーチ陣は、この子達は絶対に伸びる!と断言しており、将来が本当に楽しみです。

(レンは午前中少し体調を崩していた為、練習を休みました。午後には回復したので明日の練習から参加となります)

中学1年~2年のカテゴリーでは、それぞれ課題の見つかるいい機会でした。

ハントはボールを受ける動きをコーチに教わりました。近く受けすぎてしまう癖があるので、広く深く受けることを意識した途端に、見違えるほどいいプレーをすることができていました!

シュウゴは運動量が課題です。キックの部分は大絶賛されていますが、守備の面で一歩足が出なかったり、攻撃の面で一歩前に出れないことが目立つので、そこを修正していきます!

ライチは強度が課題です。足元の技術や判断は素晴らしいですが、イタリア人相手に当たり負けしてしまうことが多いです。球際の強さと、気持ちの部分をコーチに指導してもらったので、明日からの練習に期待です!

小3~4年生のカテゴリーでは、技術の部分を徹底的に練習しました。1つ1つのパスとコントロールだけでなく、受け方の部分を学び、最後のゲームでそれを実践出来ていました!

中学2年~3年のカテゴリーでは、強度の部分を徹底的に行いました。現地のイタリアでは日本人の同年代を遥かに上回るフィジカルを持つ選手が多いです。そんな選手達に負けない強度を、今日の練習で身につけ、ボールの受け方からプレスの掛け方なども学ぶことができました!

練習を終え、ご飯を食べたら選手達はスタジアムツアーに向かいます!

夢のAllianz stadium…ここではスタジアムの中に入り、展示品やお土産などを見ることができました。

本物のトロフィーや選手の実際に使用していたスパイクやユニフォーム。ネドヴェドのバロンドールやブッフォンのキーパーグローブなど、ここでしか見れない物が沢山!!

大興奮の選手達。展示品を見たり実際にグラウンドの目の前に行ったりと、ここでしかできない経験を存分にしました!

そしてユベントスのオフィシャルショップでお土産を購入!

ユニフォームや帽子。水筒やネックレスなど、みんなそれぞれ大満足のスタジアムツアーでした!

余韻に浸ったまま、無事ホテルへ到着。

今日は夜にアクティビティが無かった為、確実洗濯を行いました。

明日はアクティビティと練習がそれぞれ2回あります!

気合い入れて明日も頑張ろう!!

前の記事バルセロナキャンプ〜Day2〜
次の記事2023ユベントスキャンプ〜4日目〜