2024春のドイツキャンプ6日目!

423

Guten Morgen!

春のドイツキャンプ6日目

本日からまた練習がスタート!!

まずはいつも通り7時30分に朝ごはんを食べ、9時にクリニックへ向かいます!

グラウンドに到着すると、現地コーチのケビンコーチの姿があり、選手達は走ってハイタッチをしに行きました!

そしていざ練習開始!!

まずは足元の技術トレーニングでウォームアップをしていきます。

タッチの精度を上げるとともに新陳代謝もあげ、その後に1vs1のトレーニングを行いました!

勝負にこだわる事をテーマに、高い強度で練習を行えました。

最後は試合形式の練習を行い、本日のクリニックは終了!

お昼はマインツ駅の前にある出店でホットドッグを食べました!

その後はそれぞれ買い物をするためにスーパーへ行き、お土産や自分の食べ物を購入!!

少しハードスケジュールなお昼を過ごし、ホテルに帰り休憩。

1時間後にホテルを出て、現地クラブチーム(ショットマインツ)に練習参加するためにグラウンドへ向かいます!

グラウンドに到着し、それぞれのカテゴリーに分かれ練習を行います。

まずはユウマ・ユウダイ

今日はドイツ人との差を体感しました…

練習前の時間に、大体20m程からコーナー付近をしっかり狙って蹴れる脚力はもちろん。

表現の差を感じました。

キーパーは止めたら騒ぐ、キッカーも決めたら騒ぐし、止められたら悔しがる。

常にこういう気持ちが出るのは、とてもいい事です。

彼らもそこを体感し、より楽しくより真剣にサッカーに取り組めました!

次にコウシロウ・サヤコ・コウタ

ここのカテゴリーは積極性に差がありました。

練習前にドイツ人の子供達は、積極的に話してくれますが、みんな恥ずかしがって目を逸らしてしまったり、日本人同士で固まったりしていましたが、練習が始まると一気に溶け込みました!

練習の合間にコミュニケーションを取ったり、練習後にもハイタッチをしながら名前を言い合ったりしていました!

次は自分達から積極的に行く姿が見たいです!

次にトラノスケ・ツカサ・カズア

ここのカテゴリーでは、最後まで諦めないドイツ人のプレーや、思い切りの良さの差を感じました。

ボールを取られた後の切り替えや、届かないと思ってからの一歩など、ちゃんとやり切るのがドイツ人です。

今日はこの部分を指摘されていましたが、技術は褒められていました!

次にカレン・アヤン・ユウマ

ここのカテゴリーでは、気持ちの切り替えの速さに差を感じました。

ドイツ人はミスをしても次プレーする時には全くそのミスを気にしていませんが、日本人はミスをした後に引きずってしまい、プレーにも影響が出てしまっていました。

ミスは当たり前だし成功のもと!

現地コーチやチームメイトはいい声かけをしてくれていたので、明日の練習ではもっと積極的にプレーしてみましょう!

次にスバル・タイゴ・キラ

ここのカテゴリーは、判断の速さに差を感じました。

みんな足元の技術がある分、ボールを貰ってからでもプレーできている部分がありますが、ドイツ人の選手達はボールを貰う前から、多くの選択肢があり、適切な判断ができています。

相手のレベルも高くなる中で、この選択肢と適切な判断はとても重要になるので、是非明日の練習でもそこを磨いてほしいです。

最後にヒビキ・タツキ・ハルキ

ここの3人はGKの専門トレーニングを行いました。

色々な学年がいる中、ドイツ人との差はフォームとポジショニングです。

今日は飛び出しやポジショニングについて学び、フォームは他の選手を見て学ぶ形になりましたが、基礎基本をしっかりと教えてもらいました。

その後のゲームでは、シュートブロックも多くなり、練習の成果が出ていたと思います!

練習が終わり、帰り道の公園で少し遊んでから帰宅します!!

夜ご飯はマインツ駅の前の屋台で食べました!

今日はかなり疲れた様子の選手達…

明日も朝から練習なので、身体をゆっくり休めます!

それではまた明日!Gute Nacht!!

前の記事2024春のドイツキャンプ5日目!
次の記事春のドイツキャンプ7日目