土曜日, 9月 22, 2018

マンスリーアーカイブ 5月 2014

U-17エリートプログラム

先日、U-17のエリートプログラムが実施されました。   今回も現U-16日本代表コーチである森山コーチのトレーニングを受け、午後からはFC東京U-17とのトレーニングマッチを行いました。  日本人の特徴を最大限にいかせるようなトレーニング、そして試合でポイントになる部分、気を付けないといけない部分を入念にチェックしながら、試合に臨みました。  試合は、立ち上がりに連続失点を喫してしまい、なかなか難しいスタートでしたが、徐々に落ち着きを取り戻し、いい勝負ができるようになりました。特に前半は何度もチャンスを迎え、いい場面もたくさんありました。ここできちんと決めきれていればいい勝負ができていたと思いますが、チャンスを決めきれず、後半はチーム力の差で負けてしまいました。 もちろん、不慣れなポジションだったり、寄せ集めのチームということでやりづらい部分も多々ありました。しかし、その中でも光るプレー、個でも負けていない選手もいました。一人ひとり感じるものがあったと思います。  試合後、森山コーチからアドバイスがありました。こういった選抜という寄集めチームでの取り組み方、テクニカルな部分、そして気持ちの持ち方…。やるからには個人の特徴も出し、チームプレーにもこだわり、なおかつ気持ちで絶対に負けない。選手たちにとっては貴重な経験になったと思います。 帰り際に、個別で森山コーチに質問をしている選手も何人かいました。まだまだ17歳。日々の取り組み方によって、将来はいくらでも変えることができます! どんどんステップアップしていきましょう!!  

FFC大学リーグ選抜セレクション

FFC大学リーグ選抜セレクションをFFC東川口にて開催しました。今回は特別コーチとして、Jリーグの湘南ベルマーレやFリーグのバルドラール浦安で活躍された川股要佑氏を迎えて行ないました。タイ遠征にも監督として帯同していただく予定です。 参加者は大学からフットサルを始めた選手も多いため、戦術など動きの理解度は学年に比例していましたが、1、2年生にも潜在能力が高い選手が多く、なかなか面白いチームが作れそうです。合格した選手たちでチームを結成して、夏にタイに遠征してプロチームなどと試合を行ないます。さらに渡航までにトレーニングやFリーグサテライトと練習試合などを行ないます。選ばれた選手は今回の活動からたくさんのことを吸収できるはずです。今後のフットサル人生を変える海外遠征になってほしいですね!

2014後期・タイトライアウト始動!

5月24日から総勢6名の選手が日本からタイに来て、日本とは違った気候に戸惑いながら約一か月のトライアウトをスタートしました。移動日の翌日は、タイのトップリーグの試合観戦の予定でしたが、 日本国内でも報道されているクーデターの影響もあり、試合が延期となったので、急遽、予定を変更し、トライアウト生とコーディネターである僕(真野)とD2のサムットサコーンFCでプレーをする佐藤佳成選手と共に暑さになれる為のトレーニングを実施しました。トレーニング後は食事会も開催をし、佐藤選手からトライアウトで契約を勝ち取る為のアドバイスもいただきました。 佐藤選手、貴重な時間をありがとうございます。早速、本日からいよいよ、D2のチームのトライアウトに参加をしてきます!

東北U-12タイ遠征トレーニング

ヴォスクオーレ仙台の比嘉リカルド監督によるトレーニングを行ないました。今回はセットプレーを中心に行ないました。コーナーキック、キックイン、フリーキックのパターンを繰り返し練習しました。動きを覚える以前にこの年代だと「蹴る」「止める」の精度の差がかなり出ます。基礎に関しては各自で練習してもらうしかないですが、遠征までまだ2ヶ月以上あるので、個人技術も上げていってもらいたいですね。素直が選手が多いのか、こうと決めたらそればかり意識してしまう傾向がありました。ヒールで落としてシュートという形をトレーニングすると、試合の中でも、自分がシュートを打てる場面でもわざわざヒールでパスをしてしまったり...こういったところの判断力も鍛えていかなければいけません。 次回は国内最後のトレーニングとして、練習試合を行ないます。攻撃的な選手が多いのでオフェンスはとても良いチームですが、DFの切り替えが遅いのが致命的です。ここの意識を変えていかなければタイでの勝利はないでしょう。 この試合で選手の適正などを見て、タイ遠征でのポジションなども決めていくので、しっかりアピールしてほしいですね!

FORZAリーグU-11エリートプログラム始動!

東京都で行われているFORZAリーグのエリートプログラムが始動し、第1回、2回のトレーニングが行われました。 FORZAリーグ参加約300名の中から選ばれた精鋭たち。やはりクオリティーの高い選手達ばかりです!毎回、質の高いトレーニングができています。 今回は主に、「観て、把握して、分析する=最良の判断を下す」という部分にフォーカスしました。相手の位置、味方の位置、スペースの在り処、ゴールの位置…簡単なようですが、常に動きながら、状況も目まぐるしく変わる中での判断なのでとても難しいと思います。 ですが、能力の高い選手が多いのですぐに修正し、より良いプレーに繋げていました。  次回は、トレーニングマッチです。今度はそこからどう自分の武器を発揮できるか!という部分にフォーカスしたいと思います。 今回のエリートプログラムは、夏にシンガポール遠征を行います! 海外でも自分の武器がないと通用しません!最良の判断を下しながら、自分の武器を最大限引き出す! もっともっと高いところを目指して頑張ろう!!        

ユーロプラス・アジア 契約選手(タイ・ラオス)について

現在、ユーロプラスアジアでは13名の選手がタイ、ラオスを中心に活躍をしております。タイでは、TPL 大久保剛志(Bangkok Glass) D1 小野雄平(Siam Navy)、大友慧(Trata FC) D2 井上哲郎(Samutprakan United)、山口俊輔(Futera Sheeka)、野辺翔太(Rapacha BTU)、飯田優ニ(Nakonpanom FC)3つのカテゴリーで全8選手となります。ラオス(LPL)では、Lao TOYOTA 本間和生、ピョン・テフィ、井原慎太郎 Langxan Intra FC 石川龍太、加門亮平全5選手となります。上記13選手は、2013年11月下旬から行われたタイとラオス国内で行われた各トライアウトにて合格をし、チームと契約をすることができました。現在は、各リーグシーズン中となります。 Lao TOYOTAの本間選手は13ゴールで得点ランク単独1位となっており、チームの中心選手として、活躍中です。また、各選手、リーグについてこちらのブログにて紹介を致しますので、 トライアウトに興味のある方はチェックしてみてください。

オススメの記事

人気の記事