土曜日, 9月 22, 2018

マンスリーアーカイブ 9月 2012

関西フットサル施設連盟U-15セレクションin大阪

U-15 KFNフットサルリーグ最終節がMESSE 天下茶屋で開催されました。足下の悪い中お越しいただき...という表現も当てはまらないくらいの悪天候。まさかの台風直撃です!? 屋根がある施設でしたので、何とか第2回目のセレクションを開催できました。今回もオスカーさんに来て頂きました。「シュート」や「ドリブル」の技術はもちろん、「賢さ」「精神力」なども含め、項目毎に点数を付けていき、総合力で選出するオスカー流でメンバーを絞り込みました。 前回は7名選出されましたが、今回のセレクションで6名が追加されました。選ばれた13名はタイ遠征を行い、現地のチームと親善試合を行ないます。そして、いま何かと話題になっている、フットサルワールドカップを観戦します! それにしてもこのチームかなり強いかも?中学生で180cm近い選手がゴロゴロいます。未来のFリーガーもタイに向けて、動き出しました! 

エリートプログラム始動!

8月にひたちなかでJr.FESTAという小学生の大きな大会があり、6年生約400人の中から優秀選手約30名を選出しました。(5年生も数名)彼らにはこれから、エリートプログラムが実施されます。強化練習・試合を数回行ない、来春シンガポール遠征を行います。そして、このプログラムの監督はゼムノビッチ氏です。日本では清水エスパルスで指揮を執り、Jリーグや天皇杯で優勝するなど数々の実績を残し、現在は千葉県サッカー協会のテクニカルアドバイザーを務めるなど、約10年間日本サッカーに携わり世界と日本を知り尽くす唯一の指導者です。セルビア時代はあのオシム氏と同じクラブでコーチをしておいり、現在も深い親交があります。 そして今回はその第1回目のトレーニングが柏で行われました。今回はみんなの基礎の確認とゲーム形式のトレーニングを行いました。 ゲームでは、コーチ陣はポジションのバランスを守ること。ということ以外は特に何も言わず、選手の自由に、自分の特徴を存分に出すようにやらせました。ゼムノビッチ氏が「子供達に自由にやらせてあげることも時には重要だ。日本の指導者はコーチングをし過ぎてしまうことが多い。そうすると、子供達の可能性を抑制してしまう恐れがある。そして怒ってはいけない。怒ることと指導することは全く違うこと。我々は彼らの可能性を引き出し、伸ばしてあげることが仕事だ。もっと自由な発送、アグレッシブな行動をさせてあげなければならない。主役は彼らなのだから。」 深いですね。日本のサッカーとヨーロッパのサッカーを分かっているからこそだと思います。選手たちも普段やらないメンバーでレベルも高いので刺激的だったようです。 さあ、次回は横浜F・マリノスとトレーニングマッチです!頑張ろう!!

ドイツ・ブンデスリーガ1部 FSVフランクフルトU-19 入団!!

 現在2得点2アシスト!! KAGAWAの去ったドイツで、いま脚光を浴びている選手がいます。 彼の名は NAKAGAWA YUKI ドイツ・ブンデスリーガ1部 FSVフランクフルトU-19と契約し、早くもゴールを量産中。 現地では、香川2世とも呼ばれ、武器は俊足ドリブルと香川を彷彿とさせるゴール前でのクイックネス、得点能力の高さです。上々のデビューを飾りましたが、シーズンは始まったばかりです。本当の勝負はこれからです!!チームでのライバル争い、語学、ドイツのフィジカル、長いシーズン…、非常にタフな1年になると思います。 でも、これら全て跳ね飛ばし、最高の1年にしてもらいたいです!! そうすれば必ず、ブンデスリーグ1部デビューも見えてきます!  そして、 海外で活躍する選手は彼だけではありません! 陽は当たらずとも、サッカーで飯を食いながら必死で頑張っている選手はたくさんいます!そんな彼らも今後紹介していきたいと思います。 第2の本田、第2の長友がどんどん出てくることを願っています!  

ドイツ&スペイン遠征 〜最終日..FOOTBALL IS LIFE〜

本日でドイツから始まった1ヶ月の長期遠征も最終日。12時からラージョvsセビージャの試合観戦です。ゴール裏には熱いサポーターが集結していました! なんと、開始早々PKを取られました! PK1(動画) そして、後半にもゴールキーパーが相手選手を倒し退場!またPK! PK2(動画) 結局、セビージャがPK2本を外してスコアレスドロー。結果はイマイチでしたが、ピッチに近かったので興奮しました!次に来る機会があれば、ここでレアルやバルサを観れたら良いなぁ。  夕方は遠征の締めくくり!最終戦の相手はレアルの育成クラブでもある『カニージャス』です!先制点を取るも本気になった相手に1点を返され、前半は1−1で折り返しました。 その後、両チームに1点ずつ追加されました。そして...相手に3点目が! スコアは2−3、残り5分を切った。もうダメかと思ったそのとき!! こぼれ球を押し込み同点ゴール!?終了間際の劇的ゴールで試合終了! Japonesたちの頑張りを相手選手の保護者や関係者の方々が大きな拍手で讃えてくれました!この拍手が試合内容を物語っていましたね。 今日で遠征最終日。明日は早朝からフライトとなります。今回の1ヶ月に渡った遠征ブログは楽しんで頂けましたでしょうか?諸事情もあり、掲載できない写真やプログラムの詳細もありますが、気になる方はぜひ実際に参加してみてください笑  最後に今回の遠征の感想を子どもたちに聞いたところ...「楽しかったけど、スペインで勝てなくて悔しい!」「今度は1人で来てドイツでプレーしたい!」「ほかの国にも興味を持ちました。イタリアやイングランドも良いかも?」「もっとこうプレーした方がいいということがわかった。」「将来はスペインのクラブに入団する!」...と、それぞれ自分の課題や今後の未来展望を見つけたようです。  遠征で身に付けられる大事なものは、実は遠征期間中ではなく、異国のサッカー、文化を自らの目、肌で体感して帰国したあと、日本での生活に今後どう活かすかで生まれてくるものです!彼らのまだまだ長い『FOOTBALL ?LIFE』をユーロプラスは応援し続けます! ユーロプラスインターナショナル 伊藤?聡

ドイツ&スペイン遠征 〜これがアトレチコ・マドリードだ!〜

やって来ましたアトレチコ・マドリード!アップから雰囲気ありますね! 気合いを入れてキックオフ! しかし、アトレチコはやはり強かった... ラージョ・バジェカーノに短期留学で参加しているユウホ君がGKを務め、決定的な場面を何度も死守してくれましたが、残念ながら敗れました! しかし、終了間際に直接FKで1点返すことが出来ました!このゴールは明日のカニージャス戦にきっと繋がることでしょう! 泣いても笑ってもラスト1試合。悔いのないよう全力でプレーしてほしいものです!!

オススメの記事

人気の記事