水曜日, 7月 18, 2018
ホーム タグ #europlus#ユーロプラス#ドイツ#サッカー #環境 #コミュニケーション #挑戦 #海外挑戦 #チャンス

タグ: #europlus#ユーロプラス#ドイツ#サッカー #環境 #コミュニケーション #挑戦 #海外挑戦 #チャンス

「ドイツ」トライアウト “Rot-Weiß Darmstadt”

ドイツ6部リーグ所属のチームにトライアウト。参加先のRot-Weiß Darmstadtとは一体どんなチームなのか?環境面や拠点地の街の紹介など。

「ドイツ」ゴールキーパー大国での挑戦、関口選手!

国内、国外共に有望なゴールキーパーを有するドイツに挑戦する関口選手。ここでしか学べない日本とは違った指導を現地のゴールキーパーコーチと日々練習で積み重ねていく。

「ドイツ」コミュニケーション能力の重要性

海外でプレーする上で欠かせない能力

「ドイツ」新しい留学生寮は元ホテル!?ブーデンハイム寮。

今回はブーデンハイムの寮について書いていきたいとおもいます。

「ドイツ」シーズン終了!留学生寮引越し。

約6年間留学生の寮としていたフィンテン寮の契約の終了に伴い、掃除と引越し作業を行いました。

「ドイツ」フロンターレユース出身。村田選手 VFB Ginsheim と契約完了!

たった今、フロンターレユース出身の村田選手が5部VfB Ginsheimと契約しました!

「ドイツ」プロになる事が目的ではない。異例の留学の形•中村陸八

今回はFV Biebrich に所属している中村選手にフォーカスを当てていきます。

「ドイツ」日曜日は退屈?お店が全部閉まってしまう国、ドイツ!

今回はドイツの日曜日は現地ではどのように生活を送っているのかと言うことについて書いていきましょう!

「ドイツ」ドイツ生活において日本人が気をつけなければならない事。3選

今回はドイツ生活において日本人が気をつけなければならない事について実体験をもとに書いていきたいと思います!

「ドイツ」ブンデスセレクションからのチャンスを掴んだ男 菊谷選手!

こんにちは、ユーロプラスインターナショナルです!私たちは、その選手の能力や将来の目標に合わせて最適なサッカー留学・トライアウトプログラムをご提案しています。今回はブンデスセレクションからでは圧倒的な結果を残している菊谷選手にフォーカスをあてます!先週の試合で一枚持ち味は正確なクロスや精密な技術はもちろんのこと、一人で局面を打開するドリブル、スピードを兼ね備えた選手!チームメートからの信頼も厚く、PKキッカーを任せられたりと監督からの評価もたかい。その一方でサッカー外でも周りに愛されるキャラでもあってまさに海外でやっていくのに突出した選手と言えるでしょう!また来シーズンの為に練習参加を行う時期に差し掛かっているところではありますが、彼は素晴らしい成績を残したこともあり5部のチームからオファーがあり近々契約予定です。非常に楽しみです!  20試合に出場し、17ゴール 6アシスト  合計で5回のベストイレブンという素晴らしい内容。 【海外へのサッカー/フットサル留学やプロを本気で目指している選手はコチラ】 http://europlus.jp/soccer/

「ドイツ」VFB GINSHEIM 福原、池村、杉山選手所属の5部チーム。

こんにちは、ユーロプラスインターナショナルです!私たちは、その選手の能力や 将来の目標に合わせて最適なサッカー留学・トライアウトプログラムをご提案しています。本日は5部のチーム。VFB GINSHEIM について書いていきます。ちなみにこのチームには福原、池村、杉山の3選手がユーロプラスから所属しています。VFB ginsheim チーム設立は1916年の歴史あるチーム。去年昇格し6部から5部へ。6部自体は澤田選手「現 キッカーズオッフェンバッハ 4部」も所属していた。昇格したシーズンはどのチームも降格争いに参加する事が多い中、今シーズンは降格圏から頭2つほど抜けており5部1年目としては上出来だといえるチーム状況だといえるでしょう。写真は福原選手  持ち味はスピードを活かしたドリブル、繊細な技術写真左 池村選手   レフティーのテクニシャン。ファンタジスタタイプのプレーヤーでありながらメンタル面も持ち合わせている。左から3番目 杉山選手。ドイツ人の中でも一番大きく存在感があります。長身を活かした打点の高いヘディング、カバーリング、1対1の球際などが持ち味。写真右 池村選手福原選手 福原選手はベースはトップチーム。試合はセカンドチーム。池村選手、杉山選手はベースはセカンドチーム、練習では定期的にトップチームと3選手ともチームから期待を持たれている若手の有望株。来シーズンはまだ未定ですが、信頼を勝ち取ってトップチームで活躍する日が来るのを期待しています!  【海外へのサッカー/フットサル留学やプロを本気で目指している選手はコチラ】 http://europlus.jp/soccer/ 

「ドイツ」ダービー戦での盛り上がりはカテゴリを問わず熱気に満ち溢れている。 正條選手、佐藤選手出場試合。

こんにちは、ユーロプラスインターナショナルです!私たちは、その選手の能力や 将来の目標に合わせて最適なサッカー留学・トライアウトプログラムをご提案しています。 今回は日曜日に行われてた正條選手、佐藤選手が出場したkastelダービーを元にドイツのダービー戦の重要性について取り上げたいと思います。「写真は正條選手」2人が所属するのはTSG kastel 1846.170年近くの長い歴史を持つチームでユースや女子チームももっている地元では有名なチーム。対するはkastel06.ここ最近降格してきたために今回のダービー戦は実現しました。8部の試合では考えられない施設、熱気、そして観客の人数です。観客がそれぞれ応援するチームのプレーで一喜一憂し時にはヤジを飛ばして険悪なムードが流れるような展開。。ダービー戦では当たり前の光景ですが笑ドイツ人の休日の過ごし方としてこのようにビールを飲んで試合観戦するのは日常茶飯事。遠出はしたくないけど、、、といった日は決まってこういった過ごし方。きっとこのサッカー熱がサッカー先進国としての姿をつくりあげる手助けをしているのでしょう。「写真は佐藤選手」 選手たちはというと共にフル出場。試合は両チーム合わせて12枚のカードが出る大荒れの試合。退場者も2人とプライドのぶつかり合い。結果は痛み分けの1対1。こういった観客の前でプレーすることは貴重な経験なので今後のステップアップしていった後に活きてくることを願います! 【海外へのサッカー/フットサル留学やプロを本気で目指している選手はコチラ】 http://europlus.jp/soccer/

オススメの記事

人気の記事