「ドイツ」クロアチアで奮闘する留学生達を訪問!(前編)

163

こんにちは、ユーロプラスインターナショナルです!

私たちは、その選手の能力や将来の目標に合わせて最適な留学、トライアウトプロジェクトをご提案しています。

ドイツは現在も入国制限がされており、新たな留学生がドイツ国内へ入国出来ない状況が続いております。一刻も早く解除されることを願っています。

このような状況下でも海外でのチャンスの場を与える事が出来るのがユーロプラスの強みです!ドイツへ留学予定であった選手は現在、クロアチアのチームのトライアルに参加し、契約を勝ち取りました。そんな留学生達を先日クロアチアに訪問してきました!

フランクフルト空港から飛行機でクロアチアのザグレブ空港へ✈️

空港内はコロナの影響もあり人が少なく、閑散とした雰囲気でした。

フランクフルト空港の様子
ザグレブ空港

ザグレブからまずは宿泊するヴァラズディンという街へ!今回はこちらのホテルに宿泊!すごく綺麗なホテル!

宿泊したホテル

その後電車に乗り、留学生が住むチャコベツという街へ向かいました。乗車券をオンラインで購入することができ、便利さを感じました!

ヴァラズディンの駅
クロアチアの電車

およそ10分程でチャコベツに到着!駅や街の雰囲気は同じヨーロッパとはいえ、やはりドイツとは少し違ったものを感じました!

チャコベツの駅

ここで留学生たちと合流し、レストランへ🍽
4人はクロアチア5〜6部リーグで現在プレーをしています!ここでみんなとクロアチアのサッカーについてや現状などを話し合いました。

(左から)安田くん、澤野くん、黒川くん、七木田くん
レストランでの夕食

クロアチアでの生活に不安などを抱えているのではないかと思っていたのですが、それよりも海外での生活の楽しさや、海外サッカーを経験していることの喜びを大きく感じており、みんなイキイキしている印象を受けました!

今回自身としても初めてのクロアチアだったので色々と新鮮でした!

クロアチア(正式名称クロアチア共和国)は、東ヨーロッパ、バルカン半島に位置する共和制国家であり、人口はおおよそ406万人、公用語はクロアチア語、首都はザグレブです。

クロアチアはEU加盟国でありますが、通貨はユーロではなく、クーナ(Kn)が使われており、1クーナは日本円で約16円程になります。

クロアチアサッカーは近年ヨーロッパ内でもレベルが高くなっており、皆さんの記憶にも新しい2018年のロシアワールドカップでは準優勝という成績を収めています。

クロアチアのトップリーグ(プルヴァ・フルヴァツカ・ノゴメトナ・リーガ)には、過去に三浦知良選手が在籍したことがあり、熱狂的なサポーターが多いことでも知られるGNKディナモ・ザグレブなどが所属しています。