西日本フットサル選抜 第1回トレーニング①

242

今年もU12西日本フットサル選抜が始動した。

日本での3回のトレーニングを経て7月にスペインで開催されるにCosta Blanca Futsal Cup 2019出場する。まず初回のトレーニングは「自分自身で考え、表現すること」ことをテーマに行った。

監督やコーチがいくら指示を出しても、最後ピッチでプレーするのは自分達。最後は自分自身で決めなくてはいけない。勝負にこだわり、勝つためには何が必要か?どうしたらゴールを奪えるか、相手の攻撃を止められるか。自分自身で考えて、プレーすることを意識してトレーニングを行った。

さらに今回チームを指揮する元Fリーガーで育成年代指導のスペシャリストでもある岡崎チアゴ氏からは、このチームとして全員で戦うために、まずは自分自身を表現してほしい、と選手たちにアドバイス。

勝負に拘り1対1で気持ちを前面に出して激しく闘う選手、クールに見えても相手の隙を常に狙い続ける選手、常に声を出し盛り上げている選手。それぞれの形で勝利のためにできることを表現した。

最初こそ緊張が見られたが、徐々に雰囲気も良くなり「勝つために、考えながらプレーする」こともできるようになってきた。

今回のトレーニングで意識したことは自分のチームでもできることばかりだ。次回までにどこまでレベルアップして集まれるか、自分を高めながら国際大会に挑戦してほしい。

今回はフットサル情報サイトの「フットサルタイムズ」が密着取材でレポートが掲載される。

第1回トレーニングの様子はこちらから

http://www.futsal-times.com/news_body.php?id=66790