MF青島隆明がタイD2ナコンナヨックFCと契約

67

IMG_5210[1]

MF青島隆明とタイD2東地区のナコンナヨックが契約致しました。

 

青島は神奈川大学卒業後に、

2014-15シーズンをタイD2の東北地区のナコンパノムでプレー。

その際にはFW,WG等のポジションでプレーをしておりましたが、

今回のトライアウトからDMFにポジションをコンバート。

その結果、青島の長所であるテクニックを活かしたプレーの回数が増え、

ナコンナヨックFCから早い段階でオファーをもらうことが出来ました。

 

ナコンナヨックFCは2014年まではタイプレミアリーグの強豪チームであるムアントンユナイテッドと提携をしており、リーグ戦で上位の位置にいました。

しかし、2015年からは提携期間が終了し、ナコンナヨック単独でチームを運営。

その結果、下位に沈む形となってしまいました。

2016年はタイ人の若手選手を積極的に獲得し、シーズンを通してスタジアム内にある宿泊施設にて寝泊りをし、連携を深める予定。

外国人は日本人2選手とアフリカ人2選手で構成をし、昨年以上の成績をおさめることを目指しています。