水野、柳舘が所属をするカンボジアリーグ2016が開幕

59

IMG_7493[1]

2月19日(金)からカンボジアリーグ2016がいよいよ開幕致しました。

 

今シーズンは全10チームでホーム&アウェイの各チーム18試合が行われる予定です。

昨年度のリーグ戦プレーオフ優勝チームの王者プノンペンクラウン、

リーグ戦プレーオフ準優勝チームのナーガワールド、

トヨタメコンカップファイナリストのボンケット、

フンセンカップ優勝のスヴァイリエン、

そして、唯一の日系チームのカンボジアンタイガー

等が優勝争いをしていくのではと予想されています。

 

MF水野輝が所属をするスヴァイリエンFCはCMACに対して6-2で勝利。

水野も先発出場をし、勝利に貢献致しました。

 

DF柳舘卓が所属をするナショナルディフェンスはポリスに対して4-1で勝利。
柳舘も先発出場をし、勝利に貢献致しました。

 

開幕戦を終えて、

水野率いるスヴァイリエンが首位、

柳舘率いるナショナルディフェンスが2位となっております。

 

水野は昨年のシンガポール時代と同じくタイトルを獲れるように、

また、柳舘は昨年のリーグ5位よりも上位に進出できるように頑張ってもらいたいと思います。

 

今シーズンも沢山の日本人選手が所属をするカンボジアリーグです。

近年、アジアでもっともサッカー熱が急成長しているカンボジア。

代表のみならず、クラブチームにも注目が集まることを願っています。