関東、東海選抜ドイツライプツィヒインドアトロフィー2019〜ライプツィヒ大会2日目〜

415

今日は天気も良く、気温は1度でした笑

関東、東海共に残りの2戦を戦い、上位2チームに入れば、準決勝、決勝へと駒を進めることができます。

他の順位でも「順位決定戦」があり、逆ブロックの同順位チームと争います。

関東

vs Blumenthaler SV

相手は先日6位で折り返しのチームでもあり、楽勝かと思いきや、今日も変わらずゴールに届かない。中盤にユウキがなんとか押し込み、そのまま1-0で勝利しました!

得点者 根本ユウキ

続いて東海

vs Rotation Leipzig

昨日の勝利から余裕を持ってのぞんだ東海。相手は昨日3位で折り返しのチーム。試合の立ち上がりが悪く、余裕を持ちすぎた東海。相手は逆転を目指し戦いに来ました。スピードも早く、牙を向いたチームは強く、失点を許す。1点をとり、前がかりになった東海チームを嘲笑うかのように裏を取られさらに失点。結果1-3で負けてしまいました。

得点者 マサキ

関東2戦目

vs TuS Fresiberg

昨日から無配で最終戦まできました。圧倒する強さがあり、難しい戦いになるのは一目瞭然で始まりました。戦略もかえて戦いました。裏を取られてしまい、簡単に失点を許しました。このままやられてしまうのが昨日までの関東。チームの一体感。調和ができ始め、FKからヒロトが直接ゴールを奪います。そのあとも均衡した試合が繰り広げられ、1-1で試合終了。この相手がグループ首位通過。そして初の引き分けといい内容だっただけに惜しかったです。

結果、関東は2日目にいい試合をするも、1日目の引き分け、敗戦をひきずり、3位となり、優勝が出来なくなりました、、

得点者 ヒロト

東海2戦目

vs FK Tirana (2)

アルバニアのチームになります。グループ2位で折り返したチームでもあり、ここは1位通過を目指すためにも勝利が必須です。

しかし、1試合目の敗戦を引きずる東海はまたも立ち上がりから良くない流れ。簡単なミスから失点するが、これによって火がつきました。ダイゴが同点弾を突き刺すが、直後にまた失点、、、だが、最後に気持ちのダイゴのシュートが入り、なんとか2-2で試合を終えることができました。結果、2位通過となり、トーナメントへ進出!

得点者 ダイゴx2

順位決定戦

まずは関東から。3位同士が戦う5位決定戦。

相手は、今日東海がやったTirana(2)。日本のリベンジとして、また大会最後の試合として気合いの入った試合となりました。乗っている関東は、試合を自分たちのものにし、Tiranaは身体ごと使うDFで戦いにくるが、ヒロトの大活躍により2-0で勝利!それだけに、1日目の敗戦が本当に悔しくのこりました。結果は5位となりました。

得点者 ヒロトx2

東海の準決勝

vs TuS Fresiberg

関東グループ首位。そして関東に分けたチーム。そしてなにより優勝候補のこのチーム。ギリギリトーナメントに上がったこともあり、独特の空気感から緊張する東海。開始30秒で失点し、その後も相手にペースをつかまれ、0-4と負けてしまいました。

東海の4位決定戦

vs Tirana(1)

関東が初戦に戦った相手でした。アルバニア魂がみえ、チーム全体で戦ってきます。

立ち上がりは相変わらず悪く、失点からのスタート。攻め込めてはいたが、決定期をつかめず、対する相手は、少ないチャンスをものにし、2得点を挙げた。そのまま0-2で敗戦となりました。

結果は4位。

試合後も決勝をみたりと、大会を満喫した両チームでした。悔しい気持ちはありましたが、いい経験でした。

明日は朝にスーパーにいき、その後電車にのってフランクフルトへもどります。

またフライト前にアップします!!