FITAツマゴイ選抜3

28

2016/12/4
「BSS INTERNATIONAL CUP」最終日


朝、早めの朝食を取り、帰り自宅を終えホテルを後にし早速会場へ。

天気:晴れ

平均気温30度



昨晩はまともな睡眠を取りコンディションは万全?

予選リーグ残り3試合、決勝トーナメント。

ここからが本番だ

夏のツマゴイからエリートトレーニング、

前日に構築した予選リーグ実戦の中での連帯感、

集大成を見せる時が来た。

第1試合 vs BBS 2002 TYL

[結果] 0-3
第2試合 vs BSL

[結果] 0-0

第3試合 BBS 2002 United

[結果] 0-0

予選リーグが終わり、ツマゴイ選抜、予選リーグ結果4位。

上位4チームのみで行われる決勝トーナメントへ進出!

本日の第1試合で当たった地元バンコクを代表するBBSとの対戦が決まった。

相手は予選リーグを全勝している最強チーム、負ければ終了の一発勝負、全てを賭けた戦いに挑んだ。

決勝トーナメント準決勝

(予選リーグ総合順位 1位 vs 4位)

vs BBS 2002 TYL

[結果] 2-0 (田中、遠谷)




得点力が低下していたFW陣をテコ入れ。

4分、これまで守備を任せられていた田中をトップ下に配置。裏に抜け相手キーパーを欺く見事な先制点、大仕事をやってのけた。

CBの宮田を中心に、相手攻撃陣に自由を与えず、徹底した戦術で決定的なシーンを作らせない。

11分、ここに来てFW遠谷が貴重な追加点を叩き込んだ。

最後まで集中力は途切れず、大会最強チーム相手に完封ゲームで勝利!

ホームのBBSを相手に最高のパフォーマンスを披露したツマゴイ選抜。下馬評の予想を覆し会場全体の空気を変えた。開催校には申し訳ないが、これがサッカー、一度やられたらやりかえす。

チーム全員で準決勝をモノにした。

決勝

vs BSL

[結果] 1-1 (田中)

ローカルルール3対3ゲーム 「負け」
悔しい思いをした。
残り5分、1点リード、すぐ目の前にあった「優勝」の二文字が一瞬の隙によって追いつかれかき消された。

試合終了。

延長戦でも、PK戦でもなく、

ローカルルール(フルピッチ3対3のサドンデス)での決着。
慣れないルールの中、あっさりと得点を許してしまった。

申し訳ない負け方をさせてしまった。


最終的に「準優勝」でツマゴイ選抜異国の地での大会は終了した。

君達は本当に良く戦った。

胸を張って帰ろう。

午後は超巨大ショッピングモールで自由時間。

各々お土産などの買い物を楽しむ。

それにしてもバンコクのモール「MBK」規模が違います。怪しい物から高級品まで、ピンキリ、1日いても廻りきれぬほど広大。





夕方まで遊んで、空港までのバス移動の前にお腹を満たす。


残るは飛行機の旅のみ。


さあ、日本に戻ろう。

FITAツマゴイ選抜、準優勝、お疲れ様でした!