FITAエリートプログラム(U-11,12)第2回TR

246

第2回トレーニングは、FCバルセロナの育成組織(ラ マシア)で7年間指導をし、現FC東京U-15所属の久保君も指導していたアレックスです。


前回に引き続き、頭を使うトレーニング、かつトレーニング強度の高い内容でした。

その中でも、ボールがないときの情報収集能力の質にフォーカスしました。

ボールがないときに、相手の位置、味方の位置、スペースの位置を把握し、それらの状況に応じて最適な判断を下す。

それができているかいないかでは雲泥の差です。

今の年代から毎日意識して続け、自然とこういった作業ができるようになっていかなければなりません。

 


  

他にも、奪いにいく守備、攻守の切り替え速度など、大事ことをたくさんやりました。

もちろん、たくさんのことを急にはできません。

少しずつ、ちょっとずつ、ゆっくりでいいので、自分のペースで。でも自分の最大限の努力で吸収していってください。
今回は、非常に日差しも強く、暑かったですが、全力でトレーニングできていました!次回もこの集中力とプレー強度で頑張りましょう!