COPA Futsal EDGE選抜2019第1回強化トレーニング!

704

3月に開催された第4回COPA Futsal EDGE大会にて優秀選手に選ばれた選手が集結し第1回のトレーニングが開催された。

ゲストコーチは、内藤清志コーチ。

筑波大学を指導し、現在もサッカーを研究し、「考えること」をベースとして指導を続けている。

選ばれた選手たちも、内藤コーチからの言葉を、理解し、普段何気なくしているプレーの理論を意識したり、止める、蹴るからできるスペースと時間、相手のベクトル、問題の発見、スタートのタイミングなど、2時間を普段と違って考え続け、頭の中がいっぱいになった。

内藤コーチからは、「パスばかりを選択して欲しいわけではない。状況をみて、パスなのかドリブルなのかを選んでほしい」「みんなは足下の技術があるけど、サーカス団を目指しているわけではない。」と、サッカー/フットサルともに必要ないわゆる個人戦術の部分のコーチングがあった。

イタリアでは、u13のカテゴリーに参加する。スピードも身体も違う相手に、頭脳で勝負していく。我々らしさを大切に、残り2回のトレーニングで選抜メンバーが決まる。

国際大会の舞台に立つために激しい競争が予想される。