スペインキャンプ:3日目(グローバルエリート)

126

グローバルエリート・スペインキャンプ、3日目です。

今日は午前中にスペイン人コーチによるクリニック。
午後はMadrid Junior Cupのグループリーグ初戦が行われました。

まずは午前中のクリニックの様子を。
今日も3.4年、5.6年とカテゴリー別にトレーニング。
GKは専属コーチによるGKトレーニングを行いました。

 

 

そして午後は休憩を挟み、夕方からMadrid Junior Cupがスタート。

各カテゴリーの試合結果は以下。

 

2.3年
VS Fundacion Rayo Vallecano

4-5

得点者:エイチ、ユウマ、ユウスケ、トキト

戦評:

前半から、攻撃的に攻め2点を決めたが、前半残り5分で連続で、2点失点で、前半終了。
後半気持ちを切り替え、2点を決めたが、その後連続失点。
4-4から、勝ちに行ったが、カウンターを決められて、4-5で敗戦。
気持ちの入った良い試合をしたが、これがスペインというサッカーを感じる事が出来た試合でした。試合後悔し涙を流す選手もいましたが、この悔しさを忘れないように!

 

4年
VS CD Ford

9-0

得点者:リュウヤ、イクヤ×4、ヒカル×4

選評:

立ち上がりの1stチャンスで得点を奪い、そこから立て続けに得点を重ね、大量得点で前半終了。後半は相手に自由にやらせることなく、攻撃では左右とDF背後のスペースを突いて得点を重ね、勝利。もっと相手を見ながら、ピッチを広く使ってプレーすることを心掛けていこう!ナイス勝利!

5年

VS Fundacion Rayo Vallecano

3-7

得点者:リク、ソウタ、ソウ

戦評:

いきなり、先制点を決められて苦しい展開で進んだが、ゴールキーパーからの綺麗にボールを繋ぎ、同点で前半終了。
後半は、得点の取り合いになったが、フィジカルに勝る相手のFWを抑える事が出来ずに、最後は大量失点。
サッカー理解度とフィジカルの差が出た試合でした。

6年

VS Union Adarve

0-5

戦評:

自分達よりも体格の大きい相手。スピードとパワーで序盤から圧倒されるも、DF陣が粘り前半を0-1で折り返す。後半は、更に相手に圧倒され得点差を付けられ、悔しい敗戦に。その中でも、決定的なチャンスを何度か作っていただけに、そこをしっかりと仕留められるようになれば、格上相手にも良い勝負が出来るようになると思うので、明日は必ず勝とう!

試合後は試合会場のクラブハウスに併設されているレストランにて夕食を摂りました。

こういった施設が下部リーグのグランドにも併設されている辺りにスペインのサッカー文化を感じます!

 

今日は初めての試合、しかも気温も低く、ナイターゲームということもあり、余計に疲労感を感じたことでしょう。

そして、スペイン人のフィジカルの差もそうですが、明らかにサッカー理解度、判断能力、個人スキルは高かったです。

ただ、その中でも、出来たことと出来なかったことがたくさんあり、本当に刺激的な試合が出来ました。

ここから、どう成長していくか。明日の試合も楽しみです。
今の所、特に怪我や病人も出ずに皆んな元気です!

明日も頑張ろう!