7.7 C
Tokyo
金曜日, 11月 17, 2017
ホーム タグ グローバルエリート2017

タグ: グローバルエリート2017

GLOBAL ELITE 2017

今年も選手強化を最大の目的とし、キャンプ内容のクオリティーを追求したグローバルエリート。

スペインメソッドトレーニング!全国各地で開催中!

今夏の指導者はフアンホ。育成指導のスペシャリストが、日本の子供達にサッカーの奥深さ、面白さを伝える。「これがサッカーだ」というものを感じてもらいたい!

スペインキャンプ:10日目(グローバルエリート)

グローバルエリート・スペインキャンプ、10日目です。 いよいよ最終日、本日スペインを出発します! 長いようであっという間だった、スペインキャンプ。 気付けば最終日。本当に密度の濃い充実した時間を過ごすことができました。 サッカー面では、スペイン人の判断力と球際の強さに圧倒されながら、やっていく中で日本人の子供達も対抗出来るようになり、サッカーにおいて大切なことは何かということを学べたことと思います。 日本人の子供達の技術レベルは間違いなく高いです。そこはプレーの随所に現れていました。 しかし、その技術の使い方や、その他のゲームの流れを読む力や、状況判断、更には球際の競り合いという部分に関しては、今回、子供達は自分の課題を実感したことと思います。実際にサロウに来てからは、4.5.6年は特にその部分での差を感じる結果となりました。 サッカーは上手いだけでは出来ない。この事を子供達は特に今回感じてくれたことでしょう。 今回のメンバーのほとんどが、自チームで中心とプレーしている選手だと思います。しかし、今回は良い意味でその自信を打ち砕かれる結果となり、その悔しさを糧にして今後の成長に繋げてもらえたら嬉しいです。 また生活面でも、保護者がいない環境の中での自立性や、集団行動においての協力性といった部分を学ぶ良い経験になったことでしょう。食事や、荷物の整理や部屋の掃除、身の回りのこと全てを自分で判断し考えて行動する。なかなかこの年代で経験出来ることではありません。サッカー面もそうですが、生活面においても最初に比べて大きく成長しました。日を重ねるごとにその成長スピードにスタッフ陣も驚かされました。 この経験を「あー楽しかった」で終わらせてほしくありません。今回得た全てを、必ず色んな場面で活かしてもらいたいと強く思います。 ...

スペインキャンプ:9日目(グローバルエリート)

グローバルエリート・スペインキャンプ、9日目です。 あっという間の9日目、今日は最後の試合が行われました! 以下、試合結果です。 *2.3年 Barcelona Junior Cup決勝戦 VS UDC Pellicer 9-1(優勝) *4.5年 Nordic Cup VS FC Honka 0-4 *6年 Nordic Cup VS Tokai Select 0-1   2.3年は、終始相手を圧倒し素晴らしい闘い方で完全優勝!最後まで全員の力で闘いました。試合を重ねる毎に、プレーに自信を付けていたことが印象的でした。 4.5.6年は今日も残念な結果とはなりましたが、昨日に引き続き内容面は格段に良くなり、あと一歩という内容だっただけに結果以上に子供達の成長が垣間見えました。   フリータイムの様子を! 外国人とフットサルやプールに入って楽しみました! また、6年生に今日誕生日の子がいたので、数日前に誕生日だった子と合わせて高学年の皆んなでサプライズでお祝いしました! 偶然ここに選ばれた仲間達との短期間で出来た友情。この数日間で出来た絆は一生の宝物です。 今日でスペインキャンプの日程が終了となり、いよいよ明日帰国となります。 明日のブログはキャンプのエピローグを書きたいと思います。 お楽しみに!!

スペインキャンプ:8日目(グローバルエリート)

グローバルエリート・スペインキャンプ、8日目です。 今日は2.3年はBarcelona Junior Cupが中休みなので、バルセロナ観光、4.5.6年はNordic Cupの続きでした。 夜は全員でスペインリーグの試合観戦に。 3日目となったサロウも、最高に楽しんでます! 2.3年の観光の様子。 サグラダファミリア、ランブラス通りを周り、最後の買い物も楽しみました! 4.5.6年の試合結果。 *4.5年 1試合目:VS HJK Helsinki 0-6 2試合目:VS Hammarby 0-4 *6年 1試合目:FK Krasnodar 0-7 2試合目:Hammarby 0-4   両カテゴリー共に、昨日に引き続き惨敗という結果に終わってしまいました。対戦相手のレベルは本当に高く、どれも素晴らしい相手です。1つ1つの技術の精度、ゲームを読む力。やはり、どの相手もその国のトップクラブの下部組織ということもあり、質が高いです。世界には上には上がいるということ、同年代なのに、こんなにも違うのか。普段は自チームで力抜けている日本の子供達には、本当に毎試合毎試合刺激的で、勉強になっています。 ただ今日は昨日に比べて、相手を1枚剥がせるようになり、パスも繋がるようになったことで、ゴール前でのチャンスを作れるようになりました。 結果だけを見たら惨敗という風に見えますが、内容の部分では、試合を重ねるごとに少しづつ成長しています。 そして夜にはスペイン2部の試合観戦に。 サロウからバスで3時間のジローナへ行き、ジローナvsラージョ・バジェカーノの試合を観ました。 スペイン2部とは言え、止めて蹴る、パススピード、フィジカル、球際の強さはJ1よりも確実に高く、そのスピーディかつ力強いサッカーに全員見惚れていました。 このスペイン滞在中に感じている、「球際の強さ、状況判断」という部分を更に見て勉強出来た瞬間でした。 ...

スペインキャンプ:7日目(グローバルエリート)

グローバルエリート・スペインキャンプ、7日目です。 今日から全カテゴリー共に大会が始まりました! こちらサロウは今日も晴天!真夏日でした!   本日の試合結果は以下です。 *2.3年 1試合目:Reus 0-5 2試合目:Academia Tecnifutbol 5-4 得点者:ユウマ、エイチ、ハヤト、トワ、ヨリヒロ   *4.5年 1試合目:VS ?FC Nordsjaelland(デンマーク) 0-7 2試合目:VS HJK Helsinki(フィンランド) 0-5 3試合目:Vasteras SK(スウェーデン) 0-8 *6年 1試合目:VS FK Vojvodina(セルビア) 0-9 2試合目:FC Honka(フィンランド) 0-8   宿舎でのオフショット! 自発的に部屋の中や外を掃除しています!         4人部屋なので、部屋のメンバーで部屋でトランプをしたりして楽しんでます! 同じ宿舎には他のチームの選手達も一緒なので、国際交流!     食事会場もこんな感じです。 また、宿舎からグランドまでは徒歩で15分、皆んなで歩いての移動です。 こちらサロウは連日猛暑日で最高の環境の下、サッカー出来てます。 今日の相手は、ヨーロッパリーグに出場しているセルビアのチームや、日本人MF田中亜土夢選手の所属するフィンランドチャンピオンのチーム、元日本代表GK川口能活選手が欧州で1番目にプレーしたデンマークのチームなど、北欧や東欧の強豪クラブの下部組織でした。   どのチームも本当にレベルが高く、質の違いを見せつけられ、世界の厳しさを更に痛感した結果となりました。   スペインだけではなく、欧州他国の強豪チームとやれる貴重な体験、世界はまだまだ遠い、自分達のレベルを見計らう良い経験となりました。ただ、これをただの良い経験で終わらせるのではなく、必ず自身の成長に繋げなければいけない。   明日まだ続く残りの試合で、少しでも成長出来るように。 明日も貪欲に泥臭く闘っていこう!    

スペインキャンプ:6日目(グローバルエリート)

グローバルエリート・スペインキャンプ、6日目です。 今日から、マドリードよりバルセロナへ拠点を移してキャンプ後半戦に突入しました。 今朝は5時半起床、6時出発で5日間過ごしたマドリードを後にし、バスで6時間弱かけて昼頃にバルセロナはサロウに到着。 宿舎は、スポーツリゾート施設で、広大な敷地の中に、コテージが何棟もあり、更にプールやジム、コンビニ、カフェ、美容室などの施設も併設されていて素晴らしい環境です。           食事会場も、バイキング形式でスポーツ施設ということで栄養バランスの考えられたメニューとなってます。       午後にはカテゴリーごとに分かれての行動となり、2.3年は一足先にBarcelona Junior Cupがスタート、それ以外は明日からなのでバルセロナ市内観光を行いました。 2.3年 Barcelona Junior Cup VS Cambrils 3-0 得点者:エイチ、ユウスケ、ユウマ 戦評: Barcelona Junior Cupのグループリーグ初戦。前半は互いにGKがことごとくチャンスを防ぎ先制点を奪えない展開に。しかし、良い流れの中から先制点を奪ってから続けて加点し前半を3-0で折り返す。後半もGKを中心に相手のフィジカルを活かした攻撃を抑え、無失点で見事初戦を白星でスタートした。初の無失点勝利! TRM VS Nastic 1-2 得点者:トキト 戦評: トップチームが2部に所属する下部組織との対戦。技術レベルも高く、フィジカルも強い強敵を相手に互角以上の試合展開に。7割方攻め続けるも、相手の好守に得点を奪えず、逆にセットプレーと一瞬の隙から失点を許し、悔しい敗戦に。 VS UDC...

スペインキャンプ:5日目(グローバルエリート)

グローバルエリート・スペインキャンプ、5日目です。 今日も、マドリードは快晴で日中は半袖でも過ごせるくらいの天気の中、子供達は元気に過ごしました。 今日は午前中にスペイン人コーチによるクリニック。午後はMadrid Junior Cupがありました。 まずは午前中のクリニックの様子から。 一昨日、昨日の試合での課題でもある、ピッチを広く使う。攻守の切り替えに特化したトレーニングを行いました。     そして昼食を挟み、夕方からMadrid Junior Cupの順位決定戦でした。 各カテゴリーの試合結果と戦評は以下です。 2.3年 3.4位決定戦 VS ED Moratalaz 8-7 前半から個人技を活かして攻め込み立て続けに3点奪い優勢に。しかし、後半は相手も息を吹き返し、カウンターから立て続けに失点。こちらはチャンスを作るものの、幾度となくポストに嫌われ追加点を奪えず、一時は同点にされるも、FKを直接決め逆転すると、そこからは撃ち合いに。最終的に相手の追撃を凌いで8-7と撃ち合いを制した。見事な勝利、3位でした!   4年 3.4位決定戦 VS San Viator 3-3(PK5-6) 得点者:ユウト、ミツキ、リュウヤ 戦評: 前半の立ち上がりにミスから続けて失点してしまう展開になるが、前半に1点奪い返す。後半は攻撃の枚数を増やして攻めに行った結果、残り10分で2点決め同点にしPK戦へ。3人制だが、全8人が蹴るという乱打戦になったが、最後に力尽き5-6で敗戦。 非常に悔しい敗戦となった。 この涙をスペイン後半戦でやり返してほしい! 5年 5.6位決定戦 VS Lugo Fuenlabrada 7-0 得点者:ハルト×3、イクヤ×2、ソウ、ライオ 立ち上がりから、厳しいプレッシャーをかけて、全選手でしたゴールを目指してゴールを量産できました。点差ほどの実力差は無かったですが、一人一人が、チームのために戦う事が出来て最高の勝利でした!5位ですが、この勝利は大きな自信になりました!   6年 5.6位決定戦 VS FC Ford 5-4 得点者:シュウタ×4、ソウタ 戦評: 先制点を奪われる厳しい展開でしたが、強い気持ちを持って攻め続け、逆転に成功。その後は一進一退の中、最後残り1分で、決勝点を決めて勝利!今大会最終戦で、勝利出来て、最高の形で終わる事が出来ました!次も頑張るぞ! 全6チームによる、Madrid...

スペインキャンプ:4日目(グローバルエリート)

グローバルエリート・スペインキャンプ、4日目です。 早くも4日目に突入したスペインキャンプ。 昨日まで少し肌寒さを感じていたマドリードですが、今日から晴天になり日中は太陽が出た爽やかな天候でした! 今日は、午前中にスタジアムツアー、午後は夕方からMadrid Junior Cupでした。   まずは、スタジアムツアーの様子から。 レアルマドリードの本拠地でもある、サンティアゴ・ベルナベウ! テレビで観ていたあのスタジアム、スーパースター達がプレーしているピッチやロッカールーム、ベンチなどを真近で見れて大興奮! その後に行ったオフィシャルショップでも、興奮そのまま、皆んな大満足の買い物が出来たようです。     今朝、体調を崩してしまい、午前のスタジアムツアーに行けなかった子が1名いましたが、他の子供達がその子の為にと、ユニフォームとタオルマフラーをプレゼントしていました! スペインに来るまでは全く知らなかった者同士が、この4日間で仲を深め、こういった気遣いや思いやりが自然と持てるようになりました。 コーチが教えることではなく、自分達で自発的にこういった行動が出来るようになっていること、とても嬉しく微笑ましい光景でした!このおかげか、その選手も復活! 全学年共に、本当に仲が良くて楽しそうです! 午後は昨日に引き続き、Madrid Junior Cup。 以下、試合結果と選評です。   2.3年 VS ED Morataraz 9-2 得点者:エイチ×2、ユウマ×2、バンリ×2、ハヤト、トキト、セイタン 戦評: 昨日の悔しさから、今日こそ必ず勝つぞと意気込んで臨んだ試合。序盤から積極的に仕掛け再三チャンスを作るものの、なかなか先制点を奪えず。しかし、1点取ってから立て続けに得点を重ねて前半を終える。後半もセカンドボールをしっかりと奪って素早くスペースにボールを送り、チャンスを作り得点を重ね、9得点と大爆発!攻守に渡って相手を圧倒しました! 4年 VS ED Morataraz 2-7 得点者:ライオ、ゲンキ 戦評: 強豪モラタラス相手に、どこまで出来るかチャレンジ!立ち上がりから、相手のボール回しに圧倒され、連続失点。ゴールキーパーとの1対1決めきれず、前半は0-4 後半気持ちを切り替え、攻め続け1点を返したが、その後はカウンターから、3失点してしまい、終了間際に1点を返したが、終了。個の力以外にも、サッカーの柔軟性、など、格の違いを見せられた試合でした。 5年 VS ED Morataraz 5-6 得点者:リク×3、イクヤ、ソウ 戦評: 立ち上がりから相手の背後のスペースを有効活用してチャンスを作り、素早いショートカウンターから先制点を奪う。先制点以降、何度か相手に決定的なチャンスを作られるも、守備陣が粘り得点を許さない。逆に追加点を重ね、3-1で前半を終える。後半になると、相手は交代をうまく使いながら猛攻を仕掛け襲い掛かってきて、勢いを止めれず続けて失点。最終的に、試合をひっくり返され試合終了のホイッスル。前半の内容は良かっただけに後半の闘い方に悔いが残った。この悔しさをバネに明日は必ず勝とう! 6年 VS ED Morataraz 1-4 得点者:イイジマソラ 戦評: 強豪モラタラスとの対戦。試合前にミーティングをして戦術を確認し、勝ちに行きました!立ち上がりから、一進一退の展開で、緊張感のある雰囲気の中、ミスから1点を失いましたが、すぐに同点に追いついて、前半終了かと思ったが、コーナーからカウンターを決められて、1-2。 後半も耐えながら、チャンスをうかがって、1対1をたくさん作るが、決められず、逆に連続失点してしまいましたが、最後まで諦めずに、走りきりました。 少しのミスの差が、この点差になり、スペインの強豪チームの力を見せられた試合でした。 今日は相手は格上のチームで、難しい試合となり厳しい結果となりましたが、昨日に比べて球際の部分や競り合いの部分で張り合うシーンが増えてきました。 ただ、やはりスペイン人の判断能力と試合の流れを読む力は...

スペインキャンプ:3日目(グローバルエリート)

グローバルエリート・スペインキャンプ、3日目です。 今日は午前中にスペイン人コーチによるクリニック。 午後はMadrid Junior Cupのグループリーグ初戦が行われました。 まずは午前中のクリニックの様子を。 今日も3.4年、5.6年とカテゴリー別にトレーニング。 GKは専属コーチによるGKトレーニングを行いました。     そして午後は休憩を挟み、夕方からMadrid Junior Cupがスタート。 各カテゴリーの試合結果は以下。   2.3年 VS Fundacion Rayo Vallecano 4-5 得点者:エイチ、ユウマ、ユウスケ、トキト 戦評: 前半から、攻撃的に攻め2点を決めたが、前半残り5分で連続で、2点失点で、前半終了。 後半気持ちを切り替え、2点を決めたが、その後連続失点。 4-4から、勝ちに行ったが、カウンターを決められて、4-5で敗戦。 気持ちの入った良い試合をしたが、これがスペインというサッカーを感じる事が出来た試合でした。試合後悔し涙を流す選手もいましたが、この悔しさを忘れないように!   4年 VS CD Ford 9-0 得点者:リュウヤ、イクヤ×4、ヒカル×4 選評: 立ち上がりの1stチャンスで得点を奪い、そこから立て続けに得点を重ね、大量得点で前半終了。後半は相手に自由にやらせることなく、攻撃では左右とDF背後のスペースを突いて得点を重ね、勝利。もっと相手を見ながら、ピッチを広く使ってプレーすることを心掛けていこう!ナイス勝利! 5年 VS Fundacion Rayo Vallecano 3-7 得点者:リク、ソウタ、ソウ 戦評: いきなり、先制点を決められて苦しい展開で進んだが、ゴールキーパーからの綺麗にボールを繋ぎ、同点で前半終了。 後半は、得点の取り合いになったが、フィジカルに勝る相手のFWを抑える事が出来ずに、最後は大量失点。 サッカー理解度とフィジカルの差が出た試合でした。 6年 VS...

オススメの記事

人気の記事

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!