コスタブランカカップサッカー5日目

626
小学生のサッカー留学

午前は観光!
前の観光では、シエスタでスポーツ店が閉まってたので、本日出直し。

 


やっとユニフォームやサッカーグッズが買えました!

 

その後は、サッカー講習会。

 


テーマは、「エリートへの道」今の年代て必要なことを中心に講義しました。
プロになるためには何をしなければならないのか。みんなでディスカッションし、一人一人発表しました。
クリスティアーノ、メッシ、ベイルなどのスーパースターは、生まれも育ちも違う。しかし、エリートとして通った道は同じたということ。
多くの犠牲、努力をしてきて、多くの困難を乗り越えてきた。毎日欠かさずに。
ちょうど身近に、コスタブランカカップのサポートスタッフとして活動していたスペイン女子1部リーグでプレーするネレア選手に話しをしてもらった。

 


「本気で目指すものがあれば、犠牲は必ず必要です。お菓子やハンバーガーやポテト、、美味しい食べ物だけど体に良くないものは食べないし、夜更かし、友達との遊び、、多くのことを犠牲にしてきました。悔し涙もたくさん流しました。でもそれらを乗り越え、毎日継続して続けないといけないです。オフシーズンは毎日2部練習。雨でも40度の灼熱でもやれるタフな精神がないとプロにはなれない。甘くはないです。みんなもプロを目指してるんですよね?こういったことを乗り越えるためにはパッションが1番大事です。
絶対にプロになりたい。何が何でもプロになる。その気持ちが全てを可能にします。
皆さん、頑張って下さい。」

ネレア選手ありがとうございました。
フアンホが行った講義そのままでした。
スーパースター達は、育ちも違えば国も違う。
しかし、エリートととして通る道は同じ。
熱いパッションの元、こういったことを毎日継続できるかどうか。
もしできたなら、必ず夢は叶う。やるかやらないか。

さあ、そして、本日の試合!

vs La escuela Dominica(ドミニカ)
【結果】2-2△(イクヤ、マレイ)

vs La Republicana Alemán (ドイツ)
【結果】0-1●

 

vs TRIANELLO (日本)

【結果】3-5●(マレイ、エイト、マナト)

4チームでの交流戦。
昨日の続きのまま、戦術理解を高い意識に設定しファイト。
もちろん、ミスしながら、途中で集中も切れたりしながら。でもある程度やれるようになってきた。いい攻撃からの得点も増えてきた。

 

このイメージを大事に継続してもらいたい。


明日はラストマッチ。

悔いのないよう全てを出し切ろう。

そして、夜は閉会フィエスタ!
ユニフォーム交換したり、サインし合ったり、十分過ぎるくらい楽しんでます!