日高裕貴がT4のKabin Unitedに移籍

62

(写真提供:kabin United)

2017シーズン前期、タイリーグ4南部エリアのPattani FCに所属しておりました日高裕貴とKabin United(ガビンユナイテッド)との契約を完了致しました。

日高は2015シーズンにJapanサッカーカレッジからシンガポールのアルビレックス新潟シンガポールへ移籍。2016シーズンにはチームの国内4冠にも貢献しました。そして2017シーズン、タイでのトライアウトを経て、T4のPattani FCと契約。Pattani FCでは外国人枠の影響もあり、なかなか出場機会に恵まれませんでしたが、腐ることなく自身の成長のために地道な努力を続けて来ました。

そしてこの度、2017シーズン後期の補強ポイントとしてGKを必要としていたKabin Uniedへ移籍加入するという運びとなりました。

後期に入って既に3試合を消化しておりますが、日高はスタメンGKとして出場を続けています。7位と昇格に向けてギリギリの戦いをするチームの中、日高の活躍がチームの命運を握っていると言っても過言ではありません。

チームの昇格、そして彼自身のステップアップのために全力を尽くして欲しいと思っております。