『スペイン』木村選手 半シーズンの感想!

442

こんにちは、ユーロプラスインターナショナルです!私たちは、その選手の能力や将来の目標に合わせて最適なサッカー留学・トライアウトプログラムをご提案しています。

今回はスペインの4部A.D.ARGANDA(アルガンダ)に所属している木村選手に半シーズン経過してみての感想をいくつか質問してみました!

・前半シーズンの自分のパフォーマンスの感想

今のチームと契約してから、キーパーコーチやチームメイトのおかげもあり、自分の調子はどんどん上がっていきました。ただ、試合には全く出れず、それを証明することができず終わってしまったので、悔しさが残る半シーズンでした。

・前半シーズンで意識してたこと

いつ試合に出てもいい結果が出せるように、毎週日曜日に向けて調子は整えていました。ただ、1人のキーパーでスタメンが固定していたので、今は自分の弱点をとことん克服する時期だと思い、そこの部分の改善に努めてきました。
また、監督から言語の部分を指摘されていたので、練習中は声をひたすら出すことを意識してやっていました。

・残り半シーズンへの意気込み

今、チームの移籍の話もあり、どうなっていくのかまだはっきりとは分かりませんが、与えられた場所で自分の精一杯の力を出し、早く試合に出てこれまでやってきたことを結果として残していければと思っています。
来シーズンにつなげるためにも残りの半シーズンを精一杯頑張ります。

木村選手の後半シーズンでの活躍に期待です!

前の記事「ドイツ」ドイツサッカー半シーズンを振り返って 五日市大輝
次の記事【セルビア1部と契約!】MF永澤竜亮選手(ヴィッセル神戸U18出身)がセルビア1部のFKラドニチュキ・ニシュへ加入!