本間が2ゴールするもラオトヨタFC破れる – AFC Cup 2019

179
サッカー選手
同点ゴールを決める本間 Photo by Lao Toyota FC Facebook page

3月13日、AFCカップ2019グループステージの第2戦 PSM マカサール VS ラオトヨタFCの試合がインドネシアのPAKANSARI STADIUMで行われました。この試合にユーロプラスアジアの本間和生大谷壮馬が出場しました。

第1戦、ラオトヨタFCホームでの試合は1-1のドロー。手強い相手ですがグループステージ突破に向けて勝っておきたい相手です。

ラオトヨタFCのサッカー選手

本間、大谷の両選手とも先発出場を果たしました。試合は相手外国人選手に先制点を奪われる展開でしたが、前半13分に本間が裏に抜け出し、ドリブルでDF2人をかわしてゴール。素晴らしいゴールで同点に追いつきます。

しかし20分には再びゴールを許し1-2。前半を折り返します。

ラオトヨタFCのサッカー選手

その後、ホームの声援を受け怒涛の攻撃を見せるPSMマカサール、疲れの見えてきたラオトヨタは後半に入り5失点。試合がほぼ決まってしまいます。

しかし90分、再び本間が意地のゴールを決め3-7で試合終了となりました。

インドネシアの強豪に対して意地を見せたラオトヨタFCでしたが、力及ばず。次節は4月2日、シンガポールのホーム・ユナイテッドとアウェイで対戦します。ラオス王者として、そして海外組の日本人選手として、本間和生と大谷壮馬にはグループステージ突破を目指して頑張って欲しいと思っています。

afcカップでラオトヨタFCのサッカー選手