【2022-2023】ヨーロッパのフットサル”プロ”留学生募集中【定員あり】

1568

2022−23シーズン フットサル”プロ”長期留学生募集

2022−23シーズンの募集がスタートしております。
ユーロプラスでは少しでも選手の可能性を広げるため、1シーズンだけでなくその先のビジョンも見据えた プランを一緒に考えていきます。最初に渡航する国やリーグ、プログラムは留学の第一歩ですが、その先をきちんと見越したうえで、考えていかねばなりません。みなさんの経歴、ポジション、年齢、フィジカル、性格、将来ビジョンなどをしっかりとお聞きし、多くの選手をサポートしてきたスタッフが最適なプランをご提案いたします。

◆ フットサル留学について、留学相談会(無料)に参加したい方は、こちらからお問い合わせください。

ユーロプラスが考えるフットサル留学とは

現在多くのサッカー・フットサル留学会社や機関がありますが、サッカー留学から実際にプロ契約へ至った会社はほとんどありません。サッカーでプロとして生きていけるのは一握りの選手だということは事実としてありますがプロへのしっかりとした道筋や環境を作るには、多大なネットワークやノウハウが必要となります。
ユーロプラスにはその多大なネットワークやノウハウがあります。単純な旅行レベルで終わることなく、きちんと将来を見据えた本当のフットサル留学をご提供させていただきます。

フットサル留学をサポートする当社は圧倒的な環境と実績があります

欧州における、ユーロプラスのフットサル・プロ留学の歴史が非常に長く、日本代表・Fリーグ選手の欧州移籍から、大学生・高校生の欧州におけるプロ育成を日本国内でもっとも実績を持っています。
2006年に当時日本代表キャプテンの鈴村拓也選手(現デウソン神戸監督)のスペイン2部(バルガス)への移籍を皮切りに、元日本代表・小野大輔選手や現日本代表の皆本晃選手の移籍、その他、女子フットサル日本代表も担当するなど、数多くのサポートしてきています。
それらのノウハウから最近では、国内でも実績のない選手でも、イタリア・スペインなどの強豪国の下部リーグからステップアップをする形で、プロ選手育成の実績も多く輩出できることができています。
国内唯一のネットワーク、また経験豊富な現地スタッフが欧州でプロフットサル選手を目指す、君の夢実現をサポートいたします。

フットサルのプロへの道筋はひとつではない

G.I選手の場合

大学に進学し、フットサルを大学サークルや社会人チームで始める。イタリアへの短期留学を経験し、現地クラブから高い評価を受け、一旦帰国。その後、シーズン留学へ。当初、セリエCのクラブと契約し、セリエB昇格の原動力となり、昇格。その後、その活躍が認められ、セリエA2の名門クラブからオファーを受け、セリエA2で活躍。現在は、日本に復帰し、Fリーグ1部の有名クラブで活躍中。

Y.U選手の場合

高校在学時に、イタリア短期留学を経験し、高校3年時にイタリア長期留学へ。セリエBに入団し、18歳ながら主力として活躍。19歳の時には、日本代表に招集され、日本代表として、アジア大会に出場する。その後は、その活躍よりセリエA2へ移籍し、活躍。日本帰国後は、Fリーグ優勝クラブへ入団。

H.T選手の場合

高校卒業後、サッカーをあきらめてフットサル転向。ユーロプラスの海外セレクションの合格を機に、フットサルを本格的にスタート。1年目の留学でセリエBのクラブと契約し、2シーズンプレー。その後、その経歴を生かし、Fリーグ1部2部のクラブで活躍。

フットサル選手の可能性を広げる選択肢とは?

サッカー・フットサル留学事業を古くから行ってきているユーロプラスは、現在はヨーロッパのみならずアジアにまで拠点を拡大させ、クラブチームとの提携を図っています。プロ契約している選手は実に50人以上にのぼります。それらの選手の多くは、国をまたいで移籍をし、現在の契約に至っています。ヨーロッパではスペイン、ドイツ、イタリアをはじめ、アジアではタイなど幅広い国へのチャレンジが可能です。

ユーロプラスは選手の可能性を広げるため、ひとつの国やエリアだけに絞らず、全世界のフットサルリーグへの環境を整えることにより、選手の夢を実現するための協力なサポートを行っている唯一のサッカー留学機関です。

LNFS(スペインフットサルリーグ)

世界最高峰として知られる、ハイレベルなリーグ!
インテルモビスターやFCバルセロナなどの世界の強豪が揃う、世界最高峰リーグ。日本代表の清水選手なども現在活躍中。ユーロプラスでは、日本人初プロ契約選手、鈴村拓也選手のサポートに始まり、現日本代表キャプテンの皆本晃選手のスペイン移籍のサポートなどの実績がある。


カルチョアチンクエ(イタリアフットサルリーグ)

欧州のキャリアスタートに最適なリーグ!日本人も戦力として活躍中!
スペインと並ぶ、世界最高峰リーグとして知られる。スペインと比べ、4部くらいまでプロ契約が存在するすそ野が広いリーグとして知られる。ユーロプラスでは、毎年、プロ・セミプロ選手をコンスタントに10名程度輩出している。欧州の入口的なリーグ。現在は元日本代表の宮崎岳選手がプレーし、ユーロプラスがサポートしている。


フットサルブンデスリーガ(ドイツフットサルリーグ)

遂にスタート!フットサルブンデスリーガが今シーズンよりスタート!
サッカーの強豪国、ドイツがついにフットサルのプロ化に向けて、フットサルブンデスリーガをスタート。サッカーでは、日本代表選手が活躍し、サッカー留学でも欧州で一番選手が多く日本人が適応しやすい国と知られています。日本人フットサル選手が活躍できるリーグであることは間違いありません!

サッカー・フットサル留学において、ユーロプラスが実績を作っている特徴

  • 現地での徹底サポート
    (現地拠点:スペイン、ドイツ、イタリア、タイ)
  • フットサル選手としてプロ契約を勝ち取り、将来活躍するための細かなプランを一緒に考えます
  • 世界各国へのネットワークによるサポート体制
    (スペイン、ドイツ、イタリア、イングランド、モンテネグロ、マルタ、オーストリア、タイ、シンガポール、オーストラリア、フィリピン、ラオス、カンボジア、香港、インドなど)

サッカー留学費用が減免になる!長期留学推薦制度について

ユーロプラスでは長期留学を希望する方の「やる気」「潜在能力」を重視しています。 この推薦制度は、「現状のサッカー(指導)スキルや実績」だけでない総合的な評価方式=推薦制度を導入し、 留学生の夢を広げ、より多くの方に海外サッカーの現場を見て、将来の夢を実現できるようサポートして参ります。

推薦基準

クラブ・スクール推薦
在籍サッカー・フットサルクラブおよびスクールの責任者またはそれに準じるものより推薦を受けた者
OB・OG推薦
過去ユーロプラスにて留学した経験があるOB・OG から推薦を受けた者
自己推薦
自分自身を推薦できる活動実績・能力・プロサッカー・フットサル選手になるための意欲を有する者
特待生
サッカー・フットサルクラブおよびスクールにてすぐれた実績のある者

※実績については、全国レベルでの大会出場や選抜選手など、また、長期間の海外サッカー留学の経験・実績が対象となります。

定員

国名 定員 留学期間 コース
スペイン 25名 1シーズン
(約10か月)
シーズンコース
サッカー/フットサル プレーヤーコース
ドイツ 25名 1シーズン
(約11か月)
シーズンコース
サッカープレーヤーコース
イタリア 15名 1シーズン
(約10か月)
シーズンコース
サッカー/フットサル プレーヤーコース

募集期間

2022-2023シーズンの長期留学推薦制度の募集を開始いたしました。

※期間内であっても各コースともに定員になり次第締め切らせていただきます。
※特待生については随時受け付けております。詳しくはお問い合わせください。

留学までの流れ

お問い合わせ

お客様情報

//

留学希望

アンケート

どこでお知りになったか詳細を教えてください。

利用規約

下記の個人情報の取り扱いにご確認いただいた上「同意する」のチェックをお願いします。
1.個人情報の収集
資料請求、及び問い合わせで頂戴したお客様の大切な個人情報(お名前・住所・電話番号・メールアドレス等)を資料請求及び問い合わせ以外の目的に使用いたしません。
2.個人情報の利用
当サイト内で頂戴したお客様のメールアドレスに新たなプログラムを送る等の勧誘、迷惑行為は絶対にいたしません。
3.個人情報の管理
お客様の大切な個人情報を第三者に漏洩するようなことは絶対にいたしません。
前の記事ついにフットサル・プレシーズン開始
次の記事「ドイツ」マインツ05のスタジアム内でドイツ料理を堪能!!