モンテネグロプロサッカーが日本人選手に求める基準

1641

モンテネグロプロサッカーに日本人選手が初めて加入したのが9年前。ユーロプラスでのモンテネグロトライアウトがスタートした。この9年間のなかで様々な経験から学んだ事があります。

この9年間で様々な日本人選手がクラブに大きな貢献を見せ、モンテネグロプロサッカーに一番力を持っている外国籍選手となりました。その結果として日本人選手は1部、2部優勝、カップ優勝、1部ユース優勝、ユースカップ優勝、入り替え戦の勝ち抜き、など多数のタイトルや昇格を味わった。日本人選手がヨーロッパでここまでクラブや結果に貢献してきた国はモンテネグロが一番ではないでしょうか。

ではモンテネグロのチームから求められる基準はどんなものでしょうか? なぜ日本人選手はモンテネグロでここまでの結果を出してきたのでしょうか?

モンテネグロでのプロサッカーの基準は「フィジカルが強く1対1の強さ」が必要です。日本人選手の多くはは基礎的な技術、判断、規律に特徴を持っています。モンテネグロに来て、まずモンテネグロで一番求められる「フィジカルと1対1の強さ」を身に付けていきます。もちろん簡単ではなく時間がかかります。モンテネグロでの「プロの基準」にどれだけ早く追い付けるか?が選手キャリアのスッテプアップに繋がります。

つまり「今持っている武器」に「足りない武器」を早く身に付ける。これがユーロプラスの選手達が、このモンテネグロの環境でレベルアップし、次のもっと高いレベルリーグにステップアップしてきたプロセスです。このプロセスは今ではモンテネグロで当たり前の事になりました。日本人選手への期待は大きいです。素質を持っている選手が、継続的に努力をする姿を見せたら、プロチームはチャンスと結果を出す為の時間を与えてくれます。

なぜならこの9年間で、日本人選手はずっと結果を出してきました。その姿を見てきたモンテネグロのプロチームは日本人選手へ一番の期待と信頼を寄せてくれているのです。

【2022年1月】モンテネグロトライアウトを目指す選手を募集中

前の記事ルネサンス文化のフィレンツェでフットサルトライアル!!
次の記事スペイン6部 箱崎選手 内場選手 スタメン出場!!