2023ユベントスキャンプ〜最終日〜

1253

Ciao!

ユベントスサマーキャンプ、ついに最終日を迎えました!

数日間にわたる濃密なサッカー体験と友情の絆を育んだこのキャンプの締めくくりが、感動と喜びに満ちた閉会式で行われました。

朝ごはんを食べ、早速閉会式の様子をお届け致します!

この閉会式では、それぞれのカテゴリーの優勝チームと、大会の最優秀選手の発表が行われ、なんと日本人が受賞しました!!

熱戦の末、優勝を手にしたのは…

シュウゴのチームとフウタのチームがそれぞれのカテゴリーで優勝を果たしました!!!

彼らの喜びに、会場は一体となって歓声と拍手を送りました。

さらに、最優秀選手の発表では、今回のユベントスキャンプの参加者の中から3人選ばれ、その1人にルイが選出されました!!

本当におめでとう!!

彼のサッカーへの情熱と技術が称賛され、感動的なスピーチで彼は表彰を受けました。

参加者たちは深い感謝と喜びを胸に、過ごした日々を振り返ります。

新しい友人との絆は、キャンプ中の様々な瞬間で深まっていきました…

笑顔で共に戦い、涙を流すこともありましたが、それが彼らの絆をより強固なものとしました。

そして、いよいよ別れの時。

チームメイトとの別れは、涙と感動の瞬間でもありました。しかし、それは新たな出会いと成長のきっかけでもあります!

キャンプ中に培った友情は、永遠の宝物として心に刻まれることでしょう!

チームメイトとハグをしてお別れ…いつか絶対会おうと誓い合い、セストリエーレの街を離れます。

閉会式の後は、ミラノでの観光を行いました!

この観光では、みんなにとって楽しい冒険として心に残る瞬間が数多くありました。

まず、スポーツショップでは、参加者たちがセリエAのチームのユニフォームやグッズに囲まれて興奮しました。お気に入りのアイテムを手に入れる喜びは、サッカー愛に満ちた彼らの顔に輝きをもたらしました。

スポーツショップの後はスーパーへ!

ここではお土産を買う選手もいたり、日本食を食べたいという事で我慢できずにお寿司を食べる選手も…(笑)

大量にお土産を購入し、次の目的地は大聖堂!

ミラノ大聖堂の見学ではまさに壮大な体験でした。壁面や彫刻の美しさに息を呑み、歴史の重みを感じながらみんなは魅了されました。美しい大聖堂の壮麗さに感動の声が上がりました。

また、地元のピザ屋さんでの食事も楽しい思い出です。本場イタリアのピザは格別で、みんな地元の味を存分に楽しみました!

ミラノの街角を歩く中でも、地元の人々との交流がありました。彼らの歓迎に温かく迎えられ、イタリアの文化や生活を知ることができました。言葉の壁を超えて笑顔でコミュニケーションを取る姿は流石です…

無事に観光も終わり、とうとう明日は帰国です!

~最後に~

今回のキャンプで出会った仲間達や様々な経験は、みんなにとって一生の財産となります。沢山褒められたことや、最初に感じた言葉の壁。上手くいかなかったプレーや課題を克服できた事。様々な思い出がこのキャンプには詰まっています!

ユベントスの一員としてたくさんの経験できたこと、キャンプに送り出してくれたお父さん・お母さんへの感謝を忘れずにこれからもサッカーを続けていってほしいと思います。また大きくなってみんなと再会できることを願っています。

~保護者の皆様~

本日イタリアを予定通りのフライトで出発予定です。成田空港お迎えの親御さまは、フライトスケジュール変更等の可能性もございますので最新情報をネットでご確認ください。

また、帰ったら子供達の成長ぶりと、思い出話やお土産を楽しみにしていてください!

前の記事2023ユベントスキャンプ〜6日目〜
次の記事【ドイツ】留学生たちによる日本人練習の様子