イングランドセミプロ、プロの卵、オマーリーFC

130

イングランドでの選手留学に来ると公式戦に出れるレベルはデビジョン7ぐらいからビザが厳しくなり出れない。ルール上は10部からすでに出れないのですが。。。

とは言ってもレベルはかなり高く、5部のチームがプレミアを脅かすこともFA cupではしばしば。ジャイアントキリング。

イングランドではサムライでは試合出場出来るので、週二回の練習とさらに土曜日に試合。

更に、セミプロのチームで練習参加。そしてプロの卵を育てている、そして現セミプロの選手が沢山集まるオマーリーFCに行ってきた。

去年はクリスタルパレスに選手が入ったりとユース含めて十一人現在プロクラブでプレーしている。

黒人の割合が多く、ほとんどの留学生がスピード、パワー、判断スピード、リーチの長さに驚かされる。しかし技術があり頭のいい日本人は最初は戸惑うが1ヶ月もすると慣れてきて、更に自分のいいところを出せるようになる。

俊敏性、勤勉性、技術、が良く買われる。マシーンと揶揄することもある。揶揄と言ったが、ポジティブ。

ここで学ぶことは多い。