木曜日, 9月 20, 2018
ホーム タグ イタリア

タグ: イタリア

埼玉SNSリーグ選抜トレセン2018①

埼玉SNSリーグ選抜トレセンが始動!今年はU-10/U-11の2カテゴリーで活動する。 U-10は12月にスペインで、U-11は来年1月にイタリアで開催される国際大会への遠征メンバー入りに向けて第1回強化トレーニングを実施した。

石川県U15フットサル選抜〜帰国〜

石川県U15フットサル選抜イタリア ついに帰国です。 大会を闘ったモンテシルヴァーノからローマへと移動して、 フィウミチーノ空港より、アブダビを経由して日本へと戻ります。

ユーロプラス全体会議2018

ユーロプラス全世界のスタッフが日本に集まり2018-19シーズンへ向けての会議を行った。

石川県U15フットサル選抜イタリア遠征〜6日目〜

イタリア遠征〜6日目です。 本日は大会最終日!モンテシルヴァーノカップも最後の試合となりました。ここまでの集大成!チーム一丸となって闘いました。閉会式では表彰される場面も!? 最後の観光と買い物に出かけて、明日日本へ帰ります。

石川県U15フットサル選抜イタリア遠征〜5日目〜

イタリア遠征5日目です!今日は試合が午後だったので午前中に隣町ペスカーラまで足を伸ばして観光と買い物に出かけました。順位決定戦では今までで一番チームとして団結し、闘ってくれました。明日は最終戦、ここまで得たものを出し尽くしてほしいと思います。

石川県U15フットサル選抜イタリア遠征〜4日目〜

モンテシルヴァーノカップ4日目です! 予選最終戦には同じく日本から参加しているU12選抜チームも応援に来てくれました。明日からは順位決定戦!ひとつでも上を目指して戦おう。

石川県U15フットサル選抜イタリア遠征〜3日目〜

石川選抜イタリア遠征3日目です。 予選2試合目の今日の相手は体格のいい選手が多く、フィジカルで苦戦する場面も。午後は買い物に出かけたり、U17カテゴリーの試合を観戦し勉強しました。 明日は予選最終戦!まだまだ成長できる!信じて進もう

石川県U15フットサル選抜イタリア遠征〜2日目〜

イタリア遠征2日目、本日から試合です。

イタリアの提携クラブチーム

イタリアプロサッカーリーグは1部「セリエA」と2部「セリエB」、3部A・プリマ・ディヴィジオーネ(セリエC1)と3部Bセコンダ・ディヴィジオーネ(セリエC2)、4部セリエD、さらには5部セリエE・エッチェッレンツァ(Eccellenza)、6部セリエF・プロモジオーネ(Promozione)というカテゴリーで構成されています。言わずと知れた世界中からスター選手が集まる世界最高峰のリーグで、現在もリーガ・エスパニョーラ(スペイン)、プレミアリーグ(イングランド)などと共に世界トップレベルの選手が揃うリーグです。日本人が最初に目指すのはセリエD~Fのセミプロリーグとなります。活躍次第では上位リーグの道も開けるでしょう。 1部リーグはJリーグ以上のレベル、2部リーグはJ1リーグ、3部リーグAがJ2、3部リーグBが地方リーグ並みのレベルと考えられます。それ以下のアマチュアリーグの中でも、月に何十万ともらってプレーをしている人がいるのはお国柄でしょう。 18歳以下の選手はユース登録として、提携クラブそれぞれのユースカテゴリーで練習を行い、規定をクリアできれば契約してリーグに出場することが可能です。 サッカー留学 クラブチーム紹介 ビテルベーゼ / VITERBESE CALCIO セリエD(4部) セリエBなどでプレーをしていた事もある歴史のあるチームの一つである。 天然芝のスタジアムを持ち、色々なチームと提携しているため、沢山の若手の選手を集め毎年セリエDでしっかりした結果を残している。 スポルティング・スカーロ / sporting SCALO Eccellenza(5部) 現ポーランドで活躍中の渋沢選手がプレーをしていた事もあり、日本人とのかかわりが強いチームの一つである。 地元のプロチームで活躍していた選手などを監督などに招き、チームの活性化を狙う。設立 2009年 モンテフィアスコーネ / Montefiascone Calcio Eccellenza(5部) 現カテゴリーにおいて、他のクラブを圧倒するほど環境が整っており、日本との交流を持った事もある。チームカラーは緑・黄色でジュニアからの年代を合わせると150人近くの選手を抱える地元では有名な若手育成のチームでもある。セリエAのエンポリと提携しており、選手や監督を講習やセレクションに送っている。設立 1960年 ホームページ http://www.montefiasconecalcio.it/ オルヴィエターナ / Orvietana Calcio Eccellenza(5部) 長い歴史を持つ中で、若手の育成に力を入れ地元から良い選手を育てている。2009年シーズンのGKはパレルモに送り込んだ経歴も持つ。チームカラーは赤・白でジュニアからの全ての年代を合わせると150人近くの選手を抱える大型クラブ。設立 1910年 ホームページ http://www.orvietanacalcio.it/ カニネーゼ / Caninese Calcio Eccellenza(5部) 近年、成長してきたチームで地域性を大事にしホームゲームには1000以上の観客数も見込める。 ピアノスカラーノ / PIANOSCARANO Promozione(6部) セリエBのアスコリと提携しており、常に若い良い選手の排出を狙っている。 環境ほどさほど良くはないが、上に上がっていくためのステップアップとしては環境の揃っているチームといっても過言ではない。 ルブリアーノ...

イタリアの現地コーディネーター

林 延行 プロフィール 名門滝川第二高校を卒業後、イタリアに渡り、サッカー・フットサルのプロ・セミプロクラブ渡り歩き、現在はイタリアのローマ近郊にてサッカー・フットサルのプロジェクトコーディネーターとして活躍中。

【イタリア】短期サッカー留学

短期(1〜3ヶ月)でのサッカー留学は、海外の魅力や生活を経験するのに最適(ビザの取得は不要)

【イタリア】長期サッカー留学

長期(4〜6ヶ月)でのサッカー留学は、集中して実力をアップさせるのに最適(短期留学ビザ取得)

オススメの記事

人気の記事