「スペイン」バルサ 21年ぶりチャンピオンズリーグ グループステージ敗退!!!

690

こんにちは、ユーロプラスインターナショナルです!私たちは、その選手の能力や将来の目標に合わせて最適なサッカー留学・トライアウトプログラムをご提案しています。

今回はリーガ・エスパニョーラに所属するF.C バルセロナがまさかのチャンピオンズリーグでグループステージ敗退という衝撃的なニュースについて書いていこうと思います!

バルサがチャンピオンズリーグでグループステージ敗退というのは21年ぶりで、自分も驚きを隠せませんでした!

スペインで有名なスポーツ紙では、このバルサのグループステージ敗退が表紙一面を埋め尽くしました!!

見出し「撃沈」

見出し「地獄へ」

見出し「CLとの悲しいお別れ」

バルセロナはドイツのバイエルンに0-3で負けグループステージ敗退を決めました。

この出来事に対して

チャビ監督:「今日から新しい時代をスタートさせなければならない。このクラブに相応しい場所に戻る必要があるんだ」

ブスケツ:「敗退はプライドを傷付けるものだ」

とコメントしています。

さらにバルサはヨーロッパリーグへ降格し2月からヨーロッパリーグで戦わなければなりません。

リーガ・エスパニョーラでバルサは現在7位というポジションにいて首位のレアル・マドリードとは1試合分の試合数の差がありますが16ポイント離れています。

この現状に対してチャビ監督は「これが我々の現実だ。しかしバルサはこの状況に相応しくないクラブだ。このクラブに相応しい場所に戻る必要があるんだ。これが」と発言しています!

今後もチャビ監督のバルサがどんなサッカーを見せてくれるのかとても楽しみですね!

前の記事「ドイツ」ブンデスリーガのチームを紹介!2018年にクラブ初の2部降格”Hamburger SV”
次の記事「ドイツ」ドイツサッカー半シーズンを振り返る 中村絢斗