「ドイツ」ブンデスリーガのチームを紹介!今季12年ぶりにブンデス1部を闘うクラブ”Arminia Bielefeld”

53

こんにちは、ユーロプラスインターナショナルです!

私たちは、その選手の能力や将来の目標に合わせて最適な留学、トライアウトプロジェクトをご提案しています。

今週は、「アルミニア・ビーレフェルト」を紹介!

アルミニア・ビーレフェルトは1905年に創設された、ドイツのノルトライン=ヴェストファーレン州・ビーレフェルトに本拠地を置くクラブです。

クラブ名の「アルミニア」は、ビーレフェルトに近いトイトブルクの森で、古代にローマ帝国を撃退したゲルマン人の将軍のアルミニウスにちなんだものです。

クラブは近年、ブンデスリーガ1部と2部を行き来する成績が続いており、2部降格回数7回はブンデスリーガではニュルンベルクの9回に次いで2位となっています。

ホームスタジアムは「シュコ・アレーナ」で、収容人数はおよそ26,000人です。

12シーズンぶりに1部リーグを闘う今季は、バイエルン・ミュンヘン相手に善戦するなど序盤こそ順調だったものの、徐々に失速し、現在は17位と自動降格圏内にいます。

注目選手はやはり、2人の日本人選手、堂安律選手と奥川雅也選手です!!

堂安選手は今シーズンのスタートからチームへ加入し、すぐにスタメンを勝ち取り、チームの中心選手として活躍。

一方奥川選手はシーズン途中から加入しましたが、彼もまたすぐに結果を残し、スタメンを勝ち取っています!

先日のレヴァークーゼン戦では、2人揃って得点しています!!

残留に向け、負けられない試合が続きますが、2人の活躍がチームを残念に導けるのか、注目してみてください!!