「ドイツ」過去に日本人選手も在籍した古豪”1.FC Nürnberg “

279

こんにちは、ユーロプラスインターナショナルです!

私たちは、その選手の能力や将来の目標に合わせて最適な留学、トライアウトプロジェクトをご提案しています。

ブンデスリーガに所属するチームを紹介していきたいと思います!

今回は、「1.FCニュルンベルク」です!

1.FCニュルンベルクは、1900年に創設されたドイツ・バイエルン州のニュルンベルクに本拠地を置くクラブです。

ブンデスリーガの前身であるドイツ・サッカー選手権を含め9回の優勝を誇る古豪クラブであります。

現在は2部リーグを闘っており、2018年以来の1部リーグ返り咲きを目指しています。

ニュルンベルクといえば、過去に清武選手(現セレッソ大阪)や金崎選手(現名古屋グランパス)、さらに長谷部選手(現フランクフルト)久保選手(現FCシンシナティ)と多くの日本人選手が在籍していたことで日本でも有名なクラブです。

今シーズンはここまで2部リーグ5位に位置しており、昇格圏争いを繰り広げています。

比較的若い選手が多く、ミッドフィールダーのTom Krauß選手はドイツU-21代表にも選ばれる将来有望な選手です。

果たして、ニュルンベルクは昇格する事が出来るのか。

是非注目してみてください!

前の記事スペインキャンプ2022〜5日目〜
次の記事スペインキャンプ2022〜6日目〜