「ドイツ」ブンデスリーガのチームを紹介!!狼の愛称で知られる”VfL Wolfsburg”

1532

こんにちは、ユーロプラスインターナショナルです!

私たちは、その選手の能力や将来の目標に合わせて最適な留学、トライアウトプロジェクトをご提案しています。

今回ご紹介するチームは「VfL ヴォルフスブルク」です!

ニーダーザクセン州にあるヴォルフスブルクに本拠地を置くクラブで、日本でも有名な自動車メーカーのフォルクスワーゲンがスポンサーをしています。

本拠地であるヴォルフスブルクという街は人口がおよそ12万人おり、「狼の城」を意味しています。

クラブは1945年に創設され、90年代後半から強化が進み、1997-98シーズンよりブンデス1部を戦っています。

ホームスタジアムは、フォルクスワーゲン・アレーナで収容人数はおよそ3万人です。

2008年〜13年まで元日本代表の長谷部誠選手(現フランクフルト)、また2009年には大久保嘉人選手(現セレッソ大阪)が在籍したこともあり、我々日本人には身近なクラブの1つであります。

また2人が在籍中の2008-09シーズンには、クラブ史上初のブンデスリーガ優勝を果たしました!

優勝を果たして以降は、チャンピオンズリーグやヨーロッパリーグに頻繁に出場しており、強豪クラブの1つと言われるようにまで成長しました。

今シーズンはここまで好調をキープしており、現在4位に位置しています。

注目選手はセンターFWのボウト・ベグホルスト(Wout Weghorst)選手です。

オランダ代表に選出されており、今シーズンここまで12ゴール決めています。197cmの長身を生かしたプレーで得点を量産しており、ビッグクラブからも注目されています!

クラブ2度目の優勝は果たせるのか?VfLヴォルフスブルクから目が離せません!!

前の記事【スリランカ】金城寛大が契約致しました
次の記事スペインユース4部契約を勝ち取った伊藤選手!!