「ドイツ」ダービー!稲田選手所属SV Gonsenheim vs SV Alem. Waldalgesheim

133

こんにちは、ユーロプラスインターナショナルです!

私たちは、その選手の能力や

将来の目標に合わせて最適なサッカー留学・トライアウトプログラムをご提案しています。

今回はドイツ6部リーグHessen Verbandesliga Südwestの第24節、SV Gonsenheim vs SV Alem. Waldalgesheimの試合について紹介していきます。

Verbandesligaの中では近くにホームを置く両チーム。公式戦ではダービーとなります!

現在首位を走る稲田選手所属のGonsenheimは、2位に6ポイント差をつけています。

稲田選手は右サイドハーフでスタメンとして出場することになりました。

試合が始まり流れを掴んだのはホームのGonsenheim。

アーリークロスから見事に合わし先制点!早い段階で優位に立ちます。

しかしその9分後の前半20分、Waldalgesheimの10番の選手が細かいドリブルから中央突破し、そこからのパスを受けたFWの選手が同点弾。

その後は激しいボールの奪い合い。

稲田選手も3人目の動きからフリーで抜け出しゴール前に迫りますが、キーパーのスーパーセーブにより得点を逃します。

しかし同点弾から7分後の前半27分、Waldalgesheimに追加点。

勢いに乗ったWaldalgesheimは前半32分にも追加点を挙げ1-3で前半を終えます。

後半に入り得点がが欲しいGonsenheimは、コーナーやサイドから相手ゴールに迫ります。

なかなか追加点が取れずに試合は終盤まで進みます。

そして後半89分、Waldalgesheimが追加点を挙げ1-4で試合終了。

先制しつつも、残念ながらダービーで勝ちきることはできませんでした。

終始ダービーらしい、激しいゲーム展開となった今節。戦う事が大事なドイツサッカーらしい内容でした。

本気で海外のサッカーを体験し成長できるのがドイツでサッカー留学する上での醍醐味。

残りの試合しっかり勝ち切って優勝に突き進んでもらいたいです。

【海外へのサッカー/フットサル留学やプロを本気で目指している選手はコチラ】

http://europlus.jp/soccer/