「ドイツ」得点を挙げるも苦い惜敗。小倉選手、針生選手出場VfB Ginsheim ll vs SKV Büttelborn

122

こんにちは、ユーロプラスインターナショナルです!

私たちは、その選手の能力や

将来の目標に合わせて最適なサッカー留学・トライアウトプログラムをご提案しています。

今回はGL-Darmstadtリーグに所属するVfB Ginsheim llの第31節のSKV Büttelbornとの一戦を紹介していきたいと思います。

昇格に向け少しでも多くのポイントを集めたいGinsheim。残り試合も少なく負けられない戦いが続きます。

小倉選手、針生選手ともスタートから出場しています。

針生選手が体格を活かしボランチのエリアで相手の攻撃を潰し、小倉選手が得意のドリブルからチャンスを生み出します。

前半はどちらもゴールをあげる事が出来ず試合は後半へ。

後半先に流れを掴んだのはBüttelborn。

59分に失点を許してしまいます。

このまま落ち込んでしまうかと思った1分後の60分に、小倉選手が横パスを受けトラップから素早いシュート!すぐに試合を振り出しに戻します。

その後激しい試合になり、迎えた69分。またもBüttelborn に追加点を許してしまいます。

その後はチャンスを作るものの決めきる事が出来ず試合終了。

日本人選手の活躍もありながら、惜しくも勝ち点3を取る事ができませんでした。

今シーズンも残り数試合。昇格に向け最後まで諦めず戦い抜いてほしいです。

【海外へのサッカー/フットサル留学やプロを本気で目指している選手はコチラ】

http://europlus.jp/soccer/